FC2ブログ
■音楽

■初音ミク 「REALTIME LOVER/access」を公開

今回は、accessの「REALTIME LOVER」をカバー。

accessの曲は2019年12月1日公開の「TEAR'S LIBERATION」以来。

93年9月リリースの「ACCESSⅡ」(読み方は「セカンドアクセス」)収録の曲なので27年前の曲か…

アレンジするにあたっては、イントロのフレーズは使いたいという思いがあって制作していたら、尺はほぼ原曲と同じになってしまった。

2コーラス目後の間奏を変更して、シンセのソロフレーズを入れるという案もあったんだけど諦めた。

リズム周りも変更しようと思ったんだけど、いい案が思いつかずに、最後の抵抗として1コーラス目のAメロの前半だけ4つ打ちにしている。

その中でもベースは頑張った方かな。
かなり原曲から変えている。

ボーカルは原曲準拠でやってるので、掛け合いみたいになってエフェクトが変わっている部分を別トラックにしたりしているので、20トラック近く使ってるかな~

サビの英語部分「REALIZE」と「REALTIME」が殆ど同じに聞こえてしまっているのと、AメロBメロでは掛け合いみたいになっているので、今回は動画に歌詞を入れてみた。

ということで、よかったら聴いてみてください。







スポンサーサイト



タグ : 音楽 DTM

■初音ミク 「LOVE TRAIN/TMN」を公開

今回は、TMNの「LOVE TRAIN」をカバー。

TM NETWORK(TMN)の曲は、2018年10月の「GIRL」以来。

91年5月リリースの曲なので、29年前の曲か…

この曲は、イントロやサビでのストリングス系のシーケンスフレーズが特徴的で、当時の自分は汽車の走る音をイメージしたな~

歌詞にも「汽車」という言葉があるので、電車のイメージではなく汽車で問題ないと思う。

で、アレンジするにあたっては、このフレーズは必ず入れようと思って最初に入力して、なんとなくEDMっぽくしたらいいかな~と思って、ハンドクラップなどを足していった。

Aメロもオリジナルの特徴的なフレーズを用いたのでなんとかなったけど、Bメロ以降はどうしていこうか悩んだ結果、90年代初頭の小室哲哉が多用していたピアノバッキングフレーズを取り入れることになってしまい、EDM色が全く無くなってしまった。

あと、こだわったん部分はバスドラムかな。

今回は4つ打ちは封印してハネた感じにした。

スネアも2、4拍だけ鳴らすのはなるべく避けるのと、切のいいところに16分の連打とか入れない様にした。

このおかげで疾走感が多少は出ているのではないかと思う。

ボーカルはaccessとは異なって、1オクターブ下げずにオリジナルキーでそのままで入力しているのでそんなに重ねてはいないかな。

英語部分もそんなに手こずらずに入力できたので楽だったかな。

ということで、よかったら聴いてみてください。






タグ : DTM 音楽

■オリジナル 「Repressed Music」(Instrumental)

今回はオリジナル曲でしかもインスト曲。

この曲は、2月の終わり頃から作り始めて3月の終わり頃には完成していた。

しかし、タイトルが決まっていなかったので放置して「地球ネコ」や「CLUSTER」などのカバー曲を作って公開していた。

で、タイトルを決めて動画を作って公開した。

曲は、当初はアンビエントな感じの曲を作りたかったんだけど、アンビエントでもないしテクノでもないという中途半端な曲になってしまった。

今回は、リズムと言うかドラムの部分をちょっと工夫してみたかな。

あとは、EDMとかで盛り上がりの直前でシンセの音程が上昇していくやつ(ライザーサウンドと言うらしい)のやり方を学習したので入れてみた。

全体的に明るい感じではなく、何か気だるい感じや押さえつけられている感じかな~となったので、抑圧「repressed」(抑圧された)という単語を使って、「抑圧された音楽」で「Repressed Music」にした。

英語タイトルにしているのは、日本語だと分かりやすいしカッコ良くないからかなw


今回、もう一つ工夫というか力を入れたところは動画。

動画素材は、Pixabayというサイトのものを使用した。
このサイトは4Kの素材もあったりしてすごいかな。

曲中のフレーズと同期させた何かをしたいと思って、あんまり凝ったものはできなかったけど、曲中のピアノの音やシンセの音と同期させた効果を追加してみた。

ということで、よろしかったら動画と音楽の両方を観て聴いてください。






タグ : 音楽 DTM

■初音ミク 「CLUSTER/P-MODEL」を公開

今回は、P-MODELの「CLUSTER」を初音ミクでカバー。

この曲は、P-MODELの「big body」というアルバムに収録されている曲で、「big body」は高校生の時に最初に買ったP-MODELのアルバム。
ここから過去のP-MODELや平沢進のソロなどに広がっていった記憶がある。

で、この曲をカバーするきっかけは、前カバー曲の「地球ネコ」でベースなどをこの曲から流用してアレンジしたので、元の方の「CLUSTER」もカバーしてみるかという感じ。

カバー曲は、耳コピが面倒なので基本楽譜(最低メロディとコード進行がわかるもの)が無いと行わないのだけど、「CLUSTER」のメロディって大きく2種類しか無くて、キーもCで、ベースもずっと基本部分はドの音が鳴っているので、使っているコードもわかりやすいかなということで取り掛かった。

最初にメロディラインと間奏部分の耳コピをして、その後細かいアレンジに入っていくけど、リズムやベースの部分は「地球ネコ」のがあるので、それを流用。

その他の部分は、原曲のアレンジも取り入れつつも独自のアレンジを加えた…と言っても、コードが曲を通して変わらないのと、原曲のアレンジや似た音色を取り入れている部分が多いので、そうそう大胆な事はしていない。


ボカロに関しては、最大5声(ハモリ含む)重ねたのが、ディレイ入、後半のリフレイン用、ラジオボイス、ノーマルの4つのエフェクトパターンがあるので、それぞれ音声を切り分けてトラックを別にした。

もしかしたら、DAWのオートメーションを使えばトラックを分割しないでいいのかもしれないけど、それぞれでバランスを調整するならトラックを分けたほうが楽なのでそうしている。


動画に関しては、いつも背景写真を使っているところで「CLUSTER」や和訳の「群体」で写真を検索したら、マスクの画像ばかり出てきたので使うのをやめた…

曲がテクノで動画素材だけでも十分テクノな雰囲気が出そうだったので、動画素材のみを背景にした。

動画素材だけなのは物足りないので、歌詞を表示させて遊んでみたけど、「He is クラスター She is クラスター P is クラスター Whose クラスター?」は、まぁアレを連想させないこともないかも…

ということで、よかったら聴いてみてください。







タグ : 音楽 DTM

■初音ミク 「地球ネコ/平沢進」を公開

今回は、平沢進の「地球ネコ」を初音ミクでカバー。

元は、NHKのおかあさんといっしょで放送された曲で、今井ゆうぞうさんとはいだしょうこさんが歌っているのだけど、後に平沢進本人が歌ったバージョンが、平沢進ソロのCDBOXであるHLDYN DOMEに収録される。

アレンジは最初から決めていたことがあった。

それは、この地球ネコに似ている平沢進の曲の「CLUSTER」(P-MODEL)のアレンジを一部流用するということ。

で、ベースとバスドラムと一部の音はCLUSTERになっている。

上モノに関しては、特にこれと言ったアイデアはなかったので、平沢進バージョンの地球ネコを参考にした。

平沢バージョンは、ストリングスとピアノのアレンジで、ストリングス部分を参考にしたんだけど、自分はリアルなオーケストラの音色は持っていないので、シンセの音を混ぜて、シンセよりの雰囲気にした。

フレーズも、耳コピが大変だったのでシンプルにしてしまった部分もある。

ボカロに関しては、ダブルで重ねた感を出したいと思いつつも、パラメータを弄るのが面倒でやってはいないけど、1オクターブ上の声とかを重ねたりはして厚みを出す努力はしたかな。

とりあえず、CLUSTERのアレンジを取り入れるというネタをやりたくて作った曲だけど、曲自体が短かったので作りやすかったかな。

ということで、よかったら聴いてみてください。






タグ : 音楽 DTM

カレンダー

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR