FC2ブログ
■2020年03月

■2020年3月29日

今週は、4日会社に行った。

火曜日になんとなく行く気が起きなくてというか、土曜日に新作に取り掛かり始めたDTM作品を早く完成させたくて会社を休んでしまった。

DTM作品は無事土曜日に公開することができた。

上司には、いつものように都合により休むと送ったのだけど、新型コロナのこともあり、「体調不良か?」というメールが来たので、「体というより心の不良でしょうか」と返したら、「気持ちの不調も早期対処が重要ですので、出来れば具体的に」と来た。

なので、「基本的に働きたくないし、らくして稼ぎたいというのはこれまで話してきてますが、それでも生活するにはお金が必要だから、安い給料で割り来て仕事をしている。ストレスがまったくないというのは不可能で、少しずつ溜まって休みたくなっているのだと思う」というようなことを返した。

4月からは上司が変わるので、このようなことを理解してもらうのを最初からやり直さないといけなくて面倒だな。


仕事は、マニュアルができたと水曜日の帰りに報告して提出したんだけど、その後何も指示がなかったので、木曜日、金曜日はやることなくてダラダラしていた。

4月からについては、来週のはじめに今の部の部長から多少詳しい説明があって、本当の詳しい説明は4月1日になってから新しい組織で集まりをするというメールが届いた。

今の部長は一緒に新しい組織に移るみたいなことは、目標管理の面談のときに聞いたけど、新しい組織では部長ではないようだ。

チームリーダーでもないと思うので、部下のいない担当部長とかになるのかな?
まぁ、月曜日にその辺の説明もあるのだろう。

こっちとしては、給料が安いなら定年までまったりと過ごしたいのだけど、時代が変わってきているので難しいのかな?

とは言え、全員が時代についていけるとは言えないので、何らかの抜け道はあるのではとか、そのときになったら何とかなるだろうとか楽観的に捉えている部分はあるかな。

学生の頃は、毎年クラス替えとかで何らかの変化があって、3年とか4年で卒業や入学という大きな変化があったのに、そんなに嫌ではなかったし、面倒とは思ってなかった気がする。

学校に行くこと自体はそんなに苦痛でもなかったからなのか、別に責任とか無かったからなのかな…


その他は、思いつかないので省略。


ということで、週末の記録。

土曜日は、11時過ぎに起きた。

12時過ぎにコンビニに昼食を、スーパーに飲み物などを買いに行った。

スーパーでは買い占めとかはなく、商品は潤沢にあったけど、一番安い値段のカップ焼きそばとかは売り切れになっていた。

帰ってきてからは、DTM作業。

初の平沢進の曲の地球ネコを20時30分ごろに公開することができた。

曲の詳しいことはこの前の記事で書いたので、興味のある方はそちらを参照してください。

その後は、ゲームをしたり、映像を観たりしていた。


今日も11時過ぎに起きた。

外を見たら、予報通り雪が降っていた。

なので、外に出ずに買っておいたハヤシメシを昼食にした。

雪は、午後には雨になって積もらないみたいなので、明日の出勤に影響は無さそうな感じだな。

その後は、ドラクエXで日曜日にやることをやって、ブログを書いていた。

この記事だけではなく、昨日公開したことになっているDTM作品の記事も書いた。

このあとは、風呂と夕食の後はゲームをして過ごすかな。


来週は、4月になって新年度になるので、色々やることが出てきそうで面倒だな…
うまくやり過ごすことができるかな~
スポンサーサイト



タグ : 日記

■初音ミク 「地球ネコ/平沢進」を公開

今回は、平沢進の「地球ネコ」を初音ミクでカバー。

元は、NHKのおかあさんといっしょで放送された曲で、今井ゆうぞうさんとはいだしょうこさんが歌っているのだけど、後に平沢進本人が歌ったバージョンが、平沢進ソロのCDBOXであるHLDYN DOMEに収録される。

アレンジは最初から決めていたことがあった。

それは、この地球ネコに似ている平沢進の曲の「CLUSTER」(P-MODEL)のアレンジを一部流用するということ。

で、ベースとバスドラムと一部の音はCLUSTERになっている。

上モノに関しては、特にこれと言ったアイデアはなかったので、平沢進バージョンの地球ネコを参考にした。

平沢バージョンは、ストリングスとピアノのアレンジで、ストリングス部分を参考にしたんだけど、自分はリアルなオーケストラの音色は持っていないので、シンセの音を混ぜて、シンセよりの雰囲気にした。

フレーズも、耳コピが大変だったのでシンプルにしてしまった部分もある。

ボカロに関しては、ダブルで重ねた感を出したいと思いつつも、パラメータを弄るのが面倒でやってはいないけど、1オクターブ上の声とかを重ねたりはして厚みを出す努力はしたかな。

とりあえず、CLUSTERのアレンジを取り入れるというネタをやりたくて作った曲だけど、曲自体が短かったので作りやすかったかな。

ということで、よかったら聴いてみてください。






タグ : 音楽 DTM

■2020年3月22日

今週は、金曜日が春分の日で休みだったので4日会社に行った。

仕事は、先週末の帰りにプログラムができたことを報告したので、今週そのプログラムの確認があるのかな~と思ったら、マニュアルを書いてほしいという返信があった。

ということで、今週はマニュアル書き。

と言っても火曜日辺りまでにちゃちゃっと済ませて、後はまったりしていた。

あとは、やっと4月からどうなるのかをやっと聞くことができた。
目標管理の年度末の面談で教えてもらった。

チームリーダーである上司が全く別の部署に異動するので、自分は別のチームに行くことになったのだけど、部長は同じで主な業務は変わらないっぽい。

チームリーダーは夏頃から別の案件に取られていなかったので、その継続なのかな(訊くの忘れたというか、あんまり多くのことは教えたくないみたいな感じだった)?

とりあえず、全く知らない人のところへ行くわけではないので、色々1から築き直さないといけない部分は少なくて済みそうだ。

しかし、新しいチームリーダーは以前同じチームだった人らしいのだけど、全く話したりしたこと無いから、チームリーダとの関係は築き直し(?)になるのかな~


その他は、後の3連休の記録で書いているDTMに関する話。

自分はカバー曲を作成する場合は、何かしらの楽譜を用意するというか、最低限コードとメロディラインが分かる楽譜がないと作らない(最近は音声ファイルを解析してくれるものがあるので、将来はわからない)。

自分の好きなミュージシャンが、メジャーでない人が多いというのもあるかもしれないけど、時代のせいか楽譜を載せてくれていたキーボード系の雑誌が無くなってしまった(キーボード・マガジンも不定期刊になってしまた)。

ということで、大体10年、20年以上前の曲をカバーすることになる。

で、昔の楽譜を探すのだけど、ブックオフに行って探すくらいしかなくて、そんなに出回っていない。

そんな中、色々検索していたらオンラインで楽譜を販売しているサイトがあった。

大きなサイトは、「@ELISE」と「ぷりんと楽譜」。

どちらもPDFでダウンロードして自宅のプリンターで印刷するか、コンビニで直接印刷するかで、コンビニで印刷するほうが少し高い。

自分は、@ELISEで購入してみた(ぷりんと楽譜はヤマハのオンラインのメンバー登録が必要)のだけど、PDFはパスワード付きで、それをコンビニに持っていっての印刷はできないと書かれていた。

あと、PDF自体に購入番号や購入日時などが印刷されており、ネットに流すと特定される仕組みになっていた。

ネットでなくても、上でコピーしたものを他人に渡して、購入番号や購入日時などを含めてコピーを繰り返されるとバレるかも。

ただ、たくさんの曲が掲載された書籍からの単品販売で、1曲あたりの値段が割高になっているので、欲しい曲が複数掲載されている書籍がまだ手に入る場合は書籍で購入したほうがお得かも。

とは言え、コピーして書き込みを行ったりするのであれば、最初から印刷を行う前提のPDFで購入しておくのも有りだと思う。

絶版になった書籍のものもあったので、昔の曲で楽譜を持っていない曲がある場合にも便利かな。


ということで、3連休の記録。

金曜日は、11時過ぎに起きたかな(記憶が曖昧)。

昼食を買いにコンビニに行ったついでに、いつもは土曜日に行くスーパーでの買い物もしてきた。

帰ってきてからは、たまっている録画した映像を鑑賞していた。

深夜はDTM作業、作っている曲がほぼ完成。
ミックスダウンして聴いてみたら、1ヶ所修正したい部分があったけど、4時になっていたので次の日に持ち越し。


土曜日は、11時頃起きた。

12時過ぎに自転車で出かけた。

昼食は、つい先日すかいらーくホールディングスの株主優待券が届いたで、ガストに行くことにした。

すかいらーくホールディングスの株主優待券は、100~299株だと半期ごとに3000円分のカードが貰える。

で、新型コロナウイルスの影響で暴落する少し前に追加で400株買って500株にした(今回の株主優待の確定には間に合わなかった)ので、次回は18000円(下期は15000円らしい)分のカードが貰える(300~499株だと11000円(下期は9000円らしい))。

カードは500円単位で使用でき、お釣りはもらえないので、端数は現金などで支払うほうがお得。

1回大体1000円ちょいなので、3回は安く食べることができる。

最初は、家の近くのガストにしようかと思ったけど、最近運動してないな~ということで、いつも行くヤマダ電機の近くにある自転車で30分くらいのガストに行くことにした。

席に案内される前に、入り口でアルコール消毒をしたかを確認された(こちらは新型コロナ対策)。

数ヶ月ぶりに行ったら、座席にはタブレット端末が置かれていて、注文のためにわざわざ店員さんを呼ばなくて良くなっていた。

昼食後はヤマダ電機に行ってみたんだけど、19日~31日までは改装中とのことでやっていなかった。

これまではテックランドだったのがアウトレット館と書き換わっていたので、日用品とかおもちゃとかの取り扱いはなくなってしまうのかな?

ヤマダ電機が閉まっていたので、もう少し自転車を走らせて、ブックオフに行ったり、ミスドで買い物したりして帰ってきた。

ミスドでドーナツを5個買って夜食にしようと思っていたんだけど、夕食前に全部食べてしまったw

夜はゲームをやって、深夜はDTM。

まずは、金曜日の深夜に修正したい箇所が見つかった曲の修正。

久しぶりのインスト曲が完成したんだけど、少し凝った(メロディのタイミングなどにシンクロさせたりした)動画を作ってみようかと思ったりしているので、公開は少し先になるかな。

タイトルもまだ決まっていないし。

その後は、新しいカバー曲の作成に取り掛かって色々やっていたら6時過ぎていた…


今日は11時過ぎに起きた。

昼食を買いに出かけた以外はいつもの過ごし方。

風呂と夕食の後は、ゲームするかDTM作業をするかどうしようか。


来週は、これと言った予定はないかな。
適当にやり過ごしていきたいな~

タグ : 日記

■2020年3月15日

今週は、4日会社に行った。

平沢進のライブが中止になるかわからなかったけど、月曜日に休むことを上司にお知らせしたので、ライブが中止になって行けなくても、金曜日は休むことにしていた。

ライブ前日の木曜日に、公式からライブは開催することや、その他サーモグラフィーで体温を測定することなどの新型コロナウイルス対策や注意点が書かれたメールが来た。

で、チケットも取れてるんだし開催するならということで結局行ってしまった。

まぁ、今回は配信機器のトラブルということで、YouTubeでの配信が無かったので参加したのは正解だったかな。

いつもはライブ前からライブ配信を行うとかツイートをする公式のTwitterもずっとだんまりで、YouTubeのチャンネルでひっそりと配信機器のトラブルでライブ配信しないことをライブの開始数時間前から終了後数時間の時間限定でお知らせしていた。

実際は配信機器のトラブルなのかは疑わしいとネットでは言われてたりするけど、東京事変の例があるので、やることを大々的にアピールはしなくて正解だったと思われる。

大阪公演では同時視聴者数1万人とかになってたし…

ライブについての記事は、ひっそりと(Twitterの通知を行わず)公開するかもしれないので、興味のある方はそちらが公開されたら見てください(この時点ではまだ下書き中)。


仕事は、木曜日の帰りに出した今週の報告メールに、プログラムが完成したことを書いて送ったので、来週早々何か言ってくるかもしれない。

その後の作業とかも、異動先によっては期間が長くかかるものを支持されるかもしれないのだけど、4月からの異動先については今週わかるかもと言われていたのに、木曜日の定時までには教えてもらえなかった。
あと、2週間ほどで4月になるのに…


その他は、ライブがどうなるかとかでいっぱいだったから特に無いかなw


ということで、週末の記録。

土曜日は、11時過ぎに起きた。

雨が降っていたので、出かけることなく過ごした。

ライブは土曜日もあって、そちらはチケットの抽選に外れてしまったので、ライブ配信で観ようと思っていたんだけど、前に書いたようにライブ配信は無かったので、ゲームとかをして過ごしていた。

深夜にDTM作業をしてたら4時過ぎになってしまい、寝たのは5時過ぎていた。


今日は11時30分頃起きた。

昨日と打って変わって晴れていたので、土曜日に行けなかったスーパーに行くついでに、コンビニで昼食を買ってきた。

帰ってきてからは、録画しておいたクレヨンしんちゃんと仮面ライダーを観て、ドラクエXの流れ。

この後は、風呂と夕食で、その後はゲームするか金曜日のライブの記事を書くかするかな~


来週は、金曜日が春分の日で休みなので、4日しか会社に行かなくて良くて嬉しい。

自分の勤める会社は20日締めなので、来週行ったら年度替わりで有給休暇が追加される。
今年度は、まだ2日余っているので繰り越しになって休める機会が増えるので嬉しい。

ゴールデンウィーク休暇が4月29日からで、4月27日、28日を休むと4月25日、26日の土日と連結できるから、休みにしてしまうのも有りなんだけど、大体ゴールデンウィークに業者によるフロア移動があって、ゴールデンウィーク前に荷物をダンボールに入れたりしないといけないので、そうなると休みにくいから悩みどころ。

こんな事を考えながら、来週もやり過ごすかな~
タグ : 日記

■会然TREK 2K20▲03(1日目)/平沢進+会人

今日は、金曜日、土曜日(3月13日、14日)にZepp Tokyoで公演される平沢進+会人のライブ「会然TREK 2K20▲03」の1日目に参加してきた。

「会人」は「えじん」、「会然TREK」は「えしかるとれっく」と読む。

ちなみに、2月に大阪で「会然TREK 2K20▼02」が公演され、4月にはNHKホールで「会然TREK 2K20▼04」が公演される予定。

「2K20」は「2020年」で、三角の向きは、着席(▼)かスタンディング(▲)の違いで、最後の数字は開催月を表すらしい。

大阪の公演は主に平沢進のソロ曲を行い、今回はソロ、P-MODEL、核P-MODELから演奏することがアナウンスされていた。

今回は、新型コロナウイルスのこともあり、周囲は自粛ムードの中、思い切って(?)開催を決行してくれたようである。

ただ、来場を見合わせる人には返金を行う、グッズ販売は中止、入場時のドリンク代の徴収はなし(希望者にはカウンターで販売はする)、入場時にサーモグラフィーカメラで検温を実施、入場時にアルコールで手を消毒し、会場内各所にもアルコール消毒液などを設置、マスク着用の推進、会場内の換気を励行など、細やかな配慮を行うことを事前にアナウンスし、実際に実施していた。

開場は、18時前に事前に整理番号A100(A1~900、B1~900、C1~900の順)まで事前に呼び出して待機させていて、開場の準備が整っていないとのことで18時過ぎてから開始された、自分はB1XX(XXは若い番号)であった。

入場の際にサーモグラフィーカメラの前を歩いて通過し、チケットの半券をもぎられた後はアルコール消毒液で手を消毒。

2階席が空いてるかな~と思って行ってみたらまだ空いてたので2階席にした。

座る際に間隔を開けてくださいとスタッフの人が言っていたので、自分は隣の人から1つ開けて座った(中央部分の席の人は間隔を開けてなかった人が多かったけど、特に移動しろとか注意はされていなかった)。
ステージ左寄りだけど、前方の視界はバッチリでステージが良く見えた。

あと、事前に換気を行うとのことだったので、換気をしているのか、背後から風を感じて意外と寒かった。

ステージは、大阪公演と違って機材はすべて配置済みだった。

背景に今回のライブのロゴの▲のマークが中央にあり、それを串刺しにするように横に細長いディスプレイがあった。

▲のマークのすぐ前には高台が設置されており、その前方に平沢進のブースで、正面にはレーザーハープ。
後ろには予備だと思われるギターが1本スタンドに立てられていた。

今回は、サポートドラムとしてユージ・レルレ・カワグチさんが参加されるので、ステージ左側が会人2人のスペースとなっていた。

全面にパッドが各人2台ずつとSSHO(左)はギターとサイレントチェロ、TAZZ(右)はベースとサイレントバイオリンが設置されていた。

ステージ右側は、ユージ・レルレ・カワグチさんのドラムのスペース。
ドラムセットは正面ではなく、ステージ中央に向かって配置されており、平沢進のスペースとの間に衝立が置いてあった。

開演は10分ほど押した、19時10分頃。
パルス音を多用した出囃子が鳴り、4人が入場。

会人は大阪公演と同じバーコードの被り物をして、レルレさんは全頭マスク(?)で顔を隠していた。

出囃子からシームレスにイントロに移り、1曲目はSPEED TUBE。
4人のステージ登場の際も歓声が上がったけど、再び大きな歓声が沸き上がる。

今回はドラムが生なので、生ドラム特有のノリで原曲アレンジ準拠だけど違って聴こえた。

2曲目はルクトゥン OR DIE。高台に登って歌ったりギターを演奏したりしていた。

3曲目は巡航プシクラオンで、4曲目はヴァーチュアル・ラビット 2。

ヴァーチュアル・ラビット 2の前奏の際にスタッフの方が平沢さんの首辺りの機器を調整していたようだけど、歌が始まるまでには終了した。

サビのハイ、ホーは、いつもどおり観客が合唱していたと思う(耳栓してるし2階席だったからよくわからないけどw)。

5曲目はMOTHER。
還弦バージョンで、会人はサイレントチェロとサイレントバイオリンを演奏していた。

6曲目はインスト(でいいのかな)のParallel Kozak。
イントロがアレンジされていて最初はちょっとなんの曲かがわからなかったりした。

高台でギターを引くヒラサワ。
お決まりのしゃがむ振りは、会人の二人とタイミングを合わせていた。

背景の映像も凝っており、ラストはブレーキ音の効果音が長めに鳴っていた。

その間に、高台の上には座る箱と足のスタンドが運ばれており、ヒラサワはエレキギターからエレアコ(遠目からだけど中央に穴の空いていないことを確認)に持ち替えて、SWITCHED-ON LOTUS。

その後は、LEAK(還弦バージョン)、橋大工、HUMAN-LE、帆船108と続く。

LEAKは還弦バージョンだったので、会人は再びサイレントチェロとサイレントバイオリンを演奏していたと思う。

帆船108の生ドラムバージョンは初めて聴いた気がするけど、ドラムが違うだけで雰囲気がかなり変わって聞こえた。

帆船108のゆったりした感じの後は、疾走感のある上空初期値。

背景のスクリーンは空と雲の映像が表示されていた。

その後は、再びゆったりした感じの白く巨大で。

ヒラサワは、ギターを弾きながら合間にレーザーハープを演奏するという忙しそうなことをしていた。

その後は、何かダンサブルなシーケンスフレーズが流れてきてLOOPING OPPOSITION。

SCUBAというカセットテープ(後にCD化された)に収録されたマイナーな曲で、2階席から観客の様子を見たら、ノれてない人が多かった。

ネットによると歌詞が変わっていたとのこと。

LOOPING OPPOSITIONからノンストップでおやすみDOGにつながる。

その後は、本編最後の曲のPhonon Beltでヒラサワが「ありがとう」と一言残してステージから退場。

数分後、ヒラサワが一人で登場しMC。

大阪公演の様なステージは再び再現したいと言っていた。

その後、サポートメンバーを紹介しアンコールに入ろうとするが、トラブルですぐには入れず、観客から歓声が上がる。

アンコールは、遮眼大師とPLANET-HOME。

遮眼大師の「マントラー」の部分では、高台に設置されていたライトが今回のライブで唯一光っていたw

最後のサビの繰り返しの部分で「マントラー」の声がちゃんと出てないところがあった。

モニターイヤホンの調子が良くないのか、耳に手を当てながら歌っていることが多かったかな。


今回は、新型コロナウイルスの関係で公演を中止、延期する人達が多い中、思い切って開催してくれたのは嬉しかったかな。

次は4月のNHKホールの会然TREK 2K20▼04。

チケットの抽選に当選したので、こちらも開催してほしいところ。

カレンダー

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR