FC2ブログ
■2021年01月

■2021年1月31日

今週は、月曜日に休んだので、4日在宅勤務をした。

月曜日は、11時頃までクタクタ寝ていて、午後もダラダラ過ごしていた。

夜は少しプログラミングをして、作っていたプログラムを実際に使用して少しずつ修正していくようにした。

その際に気づいたんだけど、先週の記事でToDo管理するソフトの画像を公開したけど、チェックボックスリストにする必要はなかったのかも。

チェックボックスがチェックされたらすぐに項目が未完了から完了リストに移動するので、チェックボックスにチェックされている状態というのが起きることはないんだよね。

チェックボックスリストではなくてリストボックスで、項目をダブルクリックしたら移動するようにしても良かったのかもと思ったりする。

ただ修正するのが面倒なので、気が向いたらするかもという感じかなw

あとは、裏でスレッドを動作させて、完了したものが完了した時刻から一定期間経過したら削除するようにしようかと思ったけど、削除処理と人による項目操作のタイミングが重なった時のため(超低確率でしか発生しないと思うけど)に、データにアクセスする際に排他処理を行わないといけなくて、面倒だから実装は見送った。

ちなみに、項目を右クリックすると未完了の場合は項目の内容の変更と項目の削除、完了の場合は項目の削除を行うことができるようになっているので、とりあえず手動での削除でいいかな~となった。

とりあえず、プログラミング集中期間は終了。


仕事は、先週に引き続き作業。

作業量が少ないとか言われることはなかったので、今のところはこの作業量のペースでやっていこうかと思っている。


フリートークは、ここ最近やっているプログラミングについて。

自分はプログラムの技術が無いとは思わないけど、凄腕プログラマーというわけではない。

最初にFM TOWNSというパソコンを中学生の時に買ってもらって、BASICに触れたんだけど、この時はプログラミングに挫折している。

大きな理由は、漠然とゲームを作りたかったんだけど、具体的な仕様に落とし込むことができなかったのと、プログラムを理解する能力がなかったことかな。

当時はインターネットは無かったのでBASICの命令が網羅されたマニュアルがあるだけで、あとはパソコン雑誌に掲載されているプログラムがあるくらいなんだけど、そのプログラムをコピーして入力するにしても、どんな動きをしているのか理解しているのではなく、ただ間違えないように打ち込んでいるだけだったから、内容は理解できていなかった。

あとは、ゲームを作ってみたいというのはあったけど、具体的に作りたいプログラムがはっきりしなかったので、プログラミングを学習する意欲が続かなくて挫折してしまった。

挫折した後は、パソコンで音楽を作る方に流れていって、DTMをやるきっかけの一つとなったのでそれはそれで良かったのかもしれない。

その後、大学の研究室でC言語を使用して研究のためのプログラムを作ることとなる。

画像関係の研究室だったので、画像を表示させたりするにはGUIが必要だったりするので、LinuxでXwindowで画像を表示して進捗などを表示する簡単なGUIのプログラムを作成したりしたけど、ほぼ独学に近い感じだったので、デバッグの仕方などはわからず、大量のデータを処理していると異常終了してしまうプログラムで実験をしていた。

この時、教授の授業で助手みたいなバイトっぽいことをしていて、学生にサンプルプログラムを入力させてプログラムが動作するのを体験するというのがあったんだけど、プログラムがちゃんと動かなくて質問を受けた際に、デバッグの仕方を知らなかったので、打ち込んだソースコードのどこが間違えているのかぱっと見わからなくて、「最初から入力し直したほうがいいんじゃない」と言ったりしていたw(今思うと申し訳ない…)

まともにプログラミングができるようになったのは、就職してから実際に製品を作るうようになってからかな。

仕事として他の人が作ったプログラムを引き継いでメンテしたり、新しいプログラムを1から仕様を作って作成していく中、人の作ったプログラムを解析したり、人にやり方を訊いたり、自分で調べたりして、まぁできるようになった感じ。

複数の言語を扱えるけど、ネットで調べながらじゃないとできない感じなので、ネットが無いとただの素人以下の存在に成り下がると思う(現在はできることが多くてすべてを覚えているのは不可能なので仕方がないという話もある)。

それに比べると、中学高校時代の友人の方がすごくて、学生の頃からバリバリプログラムを書いていたりして、すごかった。

一人は、KanonやCLANNADという18禁ゲーム(全年齢版もあるよ)をUnix環境で動かすために、ソフトを解析してxkanon、xclannadとか言うのを作ったりしていた(現在もプログラムを作ったりしているかは不明)し、別の一人は、今でもスパコンをいじったりするようなことをしていて、最近はPythonの本を出したりしていた。

だから、自分のプログラミング技術は、そういう友人を基準にしてしまう事が多い。

自分の場合は、プログラミングをすること自体は嫌いなわけではないけど、プログラミングはあくまでも手段で、作りたいものがないとモチベーションが湧かないというのがあるかな。

だから、作りたいものがあって、作れそうだという感触がないとプログラミングをしない。

仕事の場合は、作るものがあってやらないといけないから、まぁやるよねw

初めての分野だったりする場合は、自分に技術がないのでできるかわかりませんとは言うけど。

仕事で納期が決まっているものだったら、技術を学習する時間も考慮してもらわないといけないし、根本的に使用する技術で実現できるかどうかはわからないからね。

最近は小学校とかでプログラミング教育とかでプログラミングが注目されているけど、プログラミングを行うにはいい環境にはなったと思う。

プログラミングを始めるのに初期投資があまり必要なくなったし、プログラミング言語も進化して使いやすくなったし、開発環境も進化してGUIのプログラムとかも作りやすくなっているし、ネットで簡単にプログラミングについての情報が手に入るようになっているので、作りたいものが明確になっていれば簡単に検索できるし。

自分が最初に挫折したBASICは、オブジェクト指向とかとは無縁で、関数とか作れなくて、基本的に頭から順番に命令を実行していくものだったので、複雑なプログラムを作るのは難しかったりしたからね。

良い世の中になったものだ。

プログラミング(に限らずだけど)技術を身に着けたいのであれば、仕事にしてしまうのが一番だと思うんだけど、即戦力として求められているところではできないからな~

自分が就職した時期とか、所属した部署がプログラミング初心者でも教えてくれる感じだったというのが大きかったのかもしれない。


ということで、週末の記録。

土曜日は、10時過ぎに起きた。

昼食は、20時までだったら外食してもいいらしいので、久しぶりにガストにでも行って食べたいな~とか思ったりしていたけど、外の風が強くてあんまり出かけたくなかったので、スーパーで昼食やいつもの買い物をして帰ってきた。

その後は、YouTubeの配信を観たりゲームをしたりして過ごした。

夜から深夜にかけてはDTM。

オリジナル曲じゃなくてカバー曲の打ち込みを開始した。


今日は、11時頃起きた。

今日も少し風が強かったので、出かけること無く過ごした。

午後はYouTubeの配信を観ながらドラクエXをプレイしたりしていたけど、眠たかったので1時間位夕方寝をした。

このブログを書き終わった後は、FF14を少しプレイしてどうしようかな~


非常事態宣言が援用される見込みだと言うけど、髪もそろそろ切りに行きたいな~

まぁ、適当にやり過ごす予定。
スポンサーサイト



タグ : 日記

■2021年1月24日

今週は、5日在宅勤務をした。

仕事は、先週説明を受けた作業を淡々とこなすだけ。

あんまりやりすぎるとノルマを上げられてしまうので、程々に作業をした。

たくさんやっても、少なくやっても給料は変わらないからね。

Webブラウザ上での作業なので、最初に頑張ってやっておいて後で小出しにするというのができないのがつらい。

ログなどでいつ作業していたかとかを見ようと思えば見ることができると思うので、1日の中でまんべんなく作業しているように見せないといけないのも面倒だったりするw

作業自体も、細かい部分をマウスでクリックしまくるというちまちました作業で、あんまりやってると手がムズムズしてきて長時間連続で作業できないので、それを口実に休憩時間を多めにとったりしてはいる。

まぁ、しばらくはこんな感じなんだろうな。


フリートークは、先週(データと実体のどちらがいいのかという話。)の続きの続き。

書籍、音楽、映像において、実体とデータのどちらをよく利用していて、それはどうしてかという話。

自分の場合は、書籍は電子書籍が主、音楽はCDの購入が主、映像作品はたまに配信サービス、どうしても欲しいものや音楽のライブ作品はメディアを購入と混ざっている感じで、先週は音楽について書いたので、今週は最後の映像に関して。

自分は、映像に関してはメディアの購入と配信サービスが混ざっている感じ。

配信サービスはアマゾンプライムのプライムビデオが使える。

あとはTSUTAYA DISCASのレンタルサービスに加入している。

テレビの有料放送には加入していない。

ドラマやアニメなどの映像が主体の作品に関しては、多くがテレビ放送の録画としてBD-Rに焼いたりするので満足している。

プライムビデオはそんなに利用しておらず、たまに自分は観ていなくて話題になった放送中のアニメとかを1話から追っかけて観るとかすることはある。

あとは、スター・トレックピカードがプライムビデオ独占だったので観たかな。

プライムビデオのプライム特典で観ることのできない作品が見たくなった場合は、TSUTAYA DISCASであれば借りる感じ。

TSUTAYA DISCASはBlu-rayの作品もあるのだけど、大体がDVDのみだったりするので、HD画質で観たい人にはお勧めできないけど、自分はまぁいいかなと思っている。

たまに、メディアでも購入していて、銀河英雄伝説のDVD BOXだったりとか、スター・トレックのDVDやBlu-rayだったりは購入している。

これは、購入した当時は映像配信サービスなども無く、テレビで放送されることも無く、レンタルも解禁されていなかったので購入するしか無かったというのもある。

最近のスター・トレック作品は、安くなったら購入している(最初は高くてしばらくすると安くなって再販される)。

一方で音楽のライブDVDなどは好きなアーティストの場合はほぼ購入のみ。

こちらは、配信サービスでも一部の有名なアーティストに関しては配信しているものもあるけど、基本配信されないので、観たい場合は購入するしか無い。

あとは、niconicoやYouTubeの生配信だったり投稿作品を見る感じ。

自分の場合は、有料サービスを利用してまで観たいというものが少ないから、配信サービスはそんなに利用しない。

○○独占配信というものも、物によっては後々DVD化とかされるので、どうしても観たかったらTSUTAYA DISCASでレンタルが始まったら借りる感じ。

配信サービスは、作品ごとにレンタルだったり、デジタルセルという一度買ったら何度でも観ることができるものだったり、月額固定で好きなだけ観ることができたりと多様だったりする。

一番流行っているのが月額固定料金で好きなだけ観ることができるサブスク形式のものだと思うけど、自分の場合はテレビの録画やYoutubeなどの生配信とかで満足している部分もあるし、料金以上に使用しなさそうなので、アマゾンプライムに付属のプライムビデオ以外は加入していない。

TSUTAYA DISCASは、月4作品(CD複数枚組の場合は2枚まで1作品扱い)で、税込み1026円(ただし、現在は月4作品のコースは新規受付終了していて、月8作品のコースからになる)で、場合によっては配信サービスより高いと感じるかもしれないけど、こちらはCDもレンタルできるというのがあって加入し続けている。

自分の場合は、配信サービスなどで観ることができない作品が多かったので、メディアを購入することが多い感じだけど、配信サービスに作品はあるけど他に見たい作品がない場合は、レンタル的な利用をして、観たい作品がたくさんあって月額料金を支払っても元が取れると思った場合はサブスクに加入するのがいいのかな。

サブスクのサービスも、可能であれば観たい作品を見るときだけ加入して集中的に観て、終わったら休止するというやり方をすれば有効的に利用できると思う。

自分はTSUTAYA DISCASを利用しているけれど、現在ある定額のコースだと税込み2052円で月9枚目以降は旧作だったら借り放題となっているので、DVD画質で問題ない場合などは配信サービスのラインナップに無い作品も借りることができると思うので、郵送のやり取りが苦にならない人は利用してみるのもいいのではないかと思う。

要は、観たいものがあるサービスに効率よく加入して観るだねw

ただ、メディアでしか無いものは、どうしても観たい場合は購入するという感じかな。

ということで、3週続いたお話はこれにて終了。

来週は、新しいテーマをこのブログを書く時に考える予定w


ということで、週末の記録。

土曜日は、11時頃起きた。

外は雨が降っていて天気が悪かったので、出かけること無く過ごした。

事前に天気予報で土曜日の天気が悪くなりそうだとわかっていたので、買い物は金曜日に済ませておいた。

ゲームもしたけど、主にプログラミング関連のことをしていた。

午後は、今作っているプログラムのソースコードを自宅のNASにインストールしてあるGitに登録する作業をしていた。

夜は、途中FF14のプレイをはさみつつもプログラミングを深夜までしていた。

少し前に書いたと思うけど、デスクトップに付箋のような感じで貼り付けられるToDo管理ソフトの作成をしている。

実行した画面はこんな感じ(タブの横は透けるようにしてみたw)

ToDo管理ソフト画面(開発中)


途中、チェックボックスリストでチェックを入れた項目をリストから削除する処理を書いていたのだけど、うまく行かなくて悩んで、色々検索をした結果解決した。

詰まった部分は、チェックリストにチェックを入れると項目は削除されるんだけど、削除した項目の部分に移動してきた項目にチェックが入っていたり、リストの最後の項目にチェックを入れると、項目は削除されるけど例外が発生していた。

原因は、チェックボックスリストの項目をチェックした時に発生させることができるイベントが、「チェックして状態が変化されようとしている」というイベントで、このイベントが発生した時点では「状態の変化が完了していない」ということだった。

自分は、このイベントが発生した時に実行される関数内でリストの項目を削除してチェックボックスリストの情報を更新していたのだけど、チェックした状態変化はこの関数が完了した後に実行される様なので、削除した項目に移動してきた項目がチェックした状態になってしまったり、リストの最後の項目を削除した場合は、存在しない部分にチェックを入れようとしていたので例外が発生していたみたい。

解決方法としては、「チェックして状態が変化されようとしている」というイベントが発生した時に実行させる関数で、非同期の別スレッドを作成して行いたい処理を遅延実行させるという方法。

この場合、イベント発生時に実行させる関数内で、行いたい処理の関数を呼び出すけど、それは別のスレッドで実行するので、イベント発生時に実行される関数は終了することができて、チェックボックスの状態が変化した後に行いたい処理を実行できる。

ということで、無事解決して自分が使用するには最低限の機能の実装は完了した感じ。

まだ実装したい機能で実装していない部分もあるので、その実装が完了したら実際に使用しながら自分が使いやすいように改造していこうかな~と思う。


今日は、11時30分過ぎに起きた。

外は雨は降っていないみたいだったけど暗かったので、昼食は家にあるもので済ませた。

その後は、YouTubeの配信を観ながらドラクエXをプレイしていた。

このブログが書き終わったらFF14をプレイするかな。


来週は、月曜日に何となく休みたくなったので休むことにした(ちゃんと事前に連絡してある)。

2020年度は、コロナ禍で在宅勤務がメインになったため、会社に行くのが面倒で突発的に休むというのが少なくなったおかげと、平日のライブイベントとかが無くなったりしている(一方で会社近くの病院に行くために休んでいるけど)ので、有給休暇がまだ7日も残っている。

それに、前回有給休暇を取得してから1ヶ月が経過しているのでね。

火曜日以降は適当にやり過ごしたい。
タグ : 日記

■2021年1月17日

今週は、月曜日が祝日だったので4日在宅勤務をした。

月曜日は、出かけることなくダラダラとゲームとかをして過ごしていた。


仕事は、今後やる作業の説明を受けた。

作業自体は家でできる作業なので出社しなくていいみたい。

先週、部長はマイペースでやっていいと言っていたけど、説明を受けた時に作業を取りまとめている人はフルで頑張って欲しいみたいな感じで、来週1週間の作業量でどのくらいのノルマ的なものを設定するとか言っていた。

この説明に部長も参加していて、部長はあんまり頑張らないようにと言っていた。

まぁ、そんなに頑張る気はサラサラ無いw

とりあえず、Excelで作業量を集計して程よい作業量を計算して、マイペースでやっていくつもりw


フリートークは、先週(データと実体のどちらがいいのかという話。)の続き。

書籍、音楽、映像において、実体とデータのどちらをよく利用していて、それはどうしてかという話。

自分の場合は、書籍は電子書籍が主、音楽はCDの購入が主、映像作品はたまに配信サービス、どうしても欲しいものや音楽のライブ作品はメディアを購入と混ざっている感じで、先週は書籍について書いたので、今週は音楽に関して。

自分は音楽は追っているアーティストに関しては基本CDで購入する。

ダウンロード販売しかない場合はダウンロードで購入する。

サブスクはアマゾンプライムに入っているのでプライムミュージックは使えるけど使っていないのと、こちらもあまり利用していないけどSpotifyの無料会員にはなっている。

あとは、TSUTAYA DISCASでDVDやCDのレンタルを利用している。

サブスクをほぼ利用しないのは、基本聴くのは好きなアーティストで大体CDを持っているのと、好きなアーティストの中にサブスクで解禁されていないアーティストもいるというのが一番の理由かな。

あとは、サブスクだとアーティストが不祥事を起こすと配信停止になってしまうこともあるので、とりあえずデータを持っていたいというのもあるかな。

最近は外出することが殆どなくなってしまったけど、外出中に聴く場合、サブスクだとスマホを使用しなくてはいけなくて、データ通信量がかさむ(最近はダウンロードできるものもある)というのと、スマホのバッテリーを消費してしまうというのもあるので、音楽は音楽専用機で聴きたいという考え。

ダウンロード販売とCDの両方の選択がある場合はCDを購入するかな。

理由は歌詞カードだったり、特典だったり音質が理由かな。

歌詞カードは、最近はネットで歌詞を検索できるから無くてもいいという話もあるけど、紙のは紙で便利かな。

特典は、DVDとかは一度観たら何度も観たりすることは少ないけど、一度は観てみたいというものがあったり、ボーナストラック的なものはダウンロード販売されなかったりと言うのもあるのでね。

音質については、自分はCD音質で満足しているので、ハイレゾである必要もないけど、ダウンロード販売のCD並の音質は、圧縮されてるのでCDの非圧縮に比べると音質は悪くなっている。

実際に聴くときはリッピングして圧縮しているので、最初から圧縮されたもので構わないのではという話もあるけど、CDとして別にあるとデータが消失した時に再びデータにできるというバックアップを保持できるという要素も大きいかな。

自分の場合は、そんなに新しいアーティストを開拓していくというわけではなく、好きなものしか基本聴かないから、サブスクを使用せずにCDを購入していくで問題ないし、サブスクで毎月支払うよりより安くつきそうだけど、流行を次々追っていく人にとっては、CDを購入するよりはサブスクで色々聴いたほうがコスト的にはお得なのかな。

CDを購入するまでは行かないけど、聴きたいというものがあった場合は、サブスク(追加料金はかけない)で聴くか、TSUTAYA DISCASでレンタルするかしている。

どちらがいいかは、音楽の聴き方で違うからその聴き方にあって自分の払えるコストに見合った払い方をするのがいいと思うので、人それぞれだと思う(あくまでもひ~た個人の考え方)。

まぁ、サブスクを利用していて手元にデータなりで残しておきたいのであれば、PCなどで流している音を録音するという手もあるんだけど、サービスの規約で禁止されてそうだな。

ということで、2週連続でやったので来週は映像について書くと思う。


ということで、週末の記録。

土曜日は、11時過ぎに起きた。

いつものように、昼食や飲み物などを書いにコンビニとスーパーに買物に行ってきた。

帰ってきてからは、YouTubeの配信を観たり、ゲームしたりしていたけど、夕方眠たくなってきたので、少し寝たりした。

夜は、FF14を少しプレイした後は、途中録画した番組とかを観つつ深夜までプログラミングをしていた。

一部の仕様をWordに書き出したおかげで、頭の中から思い出したりする作業が減ったり、客観的に問題があるかを確認できたので作業が進んだ。

仕事でC++のプログラムを書いていた時は、GUIでないマルチスレッドのプログラム(しかも同じプログラムを複数起動して相互でデータのやり取りとかもしていた)だったので、内部データの整合性を取るために排他制御をする必要があって、その制御権のやり取りを可視化するためにシーケンス図とか書いていたけど、今やっているのはC#のGUIのプログラムでそんなに複雑ではないので、簡単な機能的なものと使用するファイルの仕様を書き出しておくくらいで問題ないかな。

別に他人に見せる必要もないので適当でいいし。

自分が入社した頃の職場では、規則が緩かったので仕様書も無しに複雑なプログラムを作成して製品として出荷したりしてたんだよね。

でも、プログラムを作った人が出世や異動したりして、他人に引き継がなくてはいけなくなった時に仕様書が無くて、引き継いだ人は苦労していた記憶がある。

出世して同じ部署にいる場合は、当人に訊けばいいけど、異動したり転職したりしてしまった場合は訊けないので、ソースコードを見て解析していたみたい。

その後、社内でもちゃんと仕様書を書いたり試験をしたりする手順が規則として設定されて、仕様書が必須になった。

あと、今回はいつでも好きな時にプログラミングができるように、Visual Studioや仕様を書いたWordファイルを開きっぱなしにしてみたんだけど、やりたいという気持ちもあるんだろうけどいい感じ。

意外とソフトを起動してファイルを読み込むという前作業が億劫な部分があるんだよね。

DTMでも同じようにDAWを起動しておけたらいいんだけど、DAWを起動するとCPUの周波数が常に上限になったり、メモリ使用量が大きいのでできない。

あと、MIDIキーボードを繋いだり、ミキサーの電源を入れたりする作業もあるから難しいかな。

寝る前に少し読書をしていたので、寝たのは4時30分くらいかな。


今日は、12時前に起きた。

いつもならコンビニに昼食を買いに行くところだけど、緊急事態宣言中なのでなるべく外に出ないということで、家にあるもので昼食を済ませた。

その後は、YouTubeの配信を観ながらドラクエXで日曜日にやることをして、このブログを書き始めている。

書き終わったら、FF14をプレイしてプログラミングがDTMかやりたい。


来週もなんとかやり過ごしたいな~
タグ : 日記

■2021年1月10日

今週は、5日在宅勤務をした。

仕事は、部長に説明する以外はやることなしなのでまったり時間多め。

説明したのはUnityに関すること。

Unityを仕事で勉強できるかと思ったけど、ライセンスまわりで無理だろうということになった。

Unityは個人であれば無料できるのだけど、法人だとライセンスを購入しないといけない。

部長は、仕事用のPCに個人用の無料ライセンスでできないかとか訊いてきて、隠れてやればできないことはないけど見つかった時に問題にならないかと話したら無理そうだとなってしまった。

で、次回は別のことの調査をするのかと思ったら、何か人手が必要な作業があってその作業をやることになりそう。

詳しい説明は来週ということで、それまではまったり時間多めだな。


フリートークは、データと実体(主に電子書籍と紙の書籍)のどちらがいいのかという話。

自分は、中学生の頃に内田康夫の浅見光彦シリーズにハマってから自発的に読書をするようになったんだけど、昔は紙の書籍しか無かったので、どんどん本がたまっていく…

それ以外にも、漫画を全巻集めたりしてると長いものだと数十巻あったりしてこちらもどんどんたまっていく。

で、置き場所に困る。

CDやDVDなどの映像メディアも同様で、好きなアーティストのCDやDVDを全部揃えたりしてたらどんどん増えていく。

映像メディアも、音楽以外はスター・トレックや銀河英雄伝説のDVDを購入したりしたけど、たまにいらない特典がついて大きな箱になったりしたものもあってすごい場所をとる。

最近は、書籍、音楽、映像作品のすべてが手元に実体がなくても楽しむことができる。

書籍は、アマゾンではサブスクで読み放題もあるけど、紙の書籍のように1冊ごとに購入するのが主体。

音楽は、ダウンロード販売もあるけど、最近はサブスクが主流なのかな?

映像は、一部のニッチな領域ではダウンロード販売もあるけど、主なものはサブスクの配信サービスになるのかな?
ただし、音楽アーティストのライブ作品などを配信しているサービスはほとんどないのではないかと思う。

自分の場合は、書籍は電子書籍が主、音楽はCDの購入が主、映像作品はたまに配信サービス、どうしても欲しいものや音楽のライブ作品はメディアを購入と混ざっている感じで、一番電子化が進んでいるのが書籍になっている。

本当は全部書きたいところだけど、全部書くと長文になるので、ここからは書籍についてだけ書いていく。

電子書籍の一番いいところは場所を取らない、タブレット端末等に大量に書籍を保存して持ち歩けるという点。

多分500冊以上は購入していると思うけど、これが全て紙の書籍だったら置き場所が無くなっていたことだろう。

ただ、紙の本に劣るところと言うと、パラパラめくって内容を見るという作業が素早くできないことかな。

マニュアルなどで、真ん中あたりに見たい内容があったな~と思ったとき真ん中あたりをパラパラ見ながら目的の場所を探すということをするのは、紙の本の方が有利。

よく、電子書籍は読む権利を購入しているだけでサービスが終了したら読めなくなるというのを欠点にあげるのを見聞きするけど、自分の場合は漫画以外の本(マニュアルみたいなものは除く)は基本的に読み返すことは少ない。

書籍は基本他のことをしながら読むのは自分には難しくて、1冊読み終えるのに数時間かかるので、一度読んだものをもう一度読むのは余程のことがないとしない。

漫画は意外と短時間でサクッと読める物が多いので、繰り返し読むこともある。

一応、サービスが簡単に終了しなさそうなKindleでしか購入していないけど、サービスが終了して読めなくなってもそんなに問題にならないかな~

紙で持っていたとしても、時間が経過すると劣化していくし、災害などで破損して読めなくなることもあるだろうし、置き場所に困ったら売るか捨てるかしないといけなくなって、書い直さないと読めなくなっているだろうしね。

こういう考えになったのは、実家を建て直す時に持っていたほんの一部を書籍を預かる専門の倉庫に預けたことからなのかも。

一時的に一人暮らしをする際に持っていくのは大変だな~となって預けたんだけど、ほぼ読まないで持っているだけで倉庫に預ける料金が発生したのがもったいないな~と思うようになった(預けた当時は電子書籍はまだここまで流行っていなかったけど)。

Kindleの場合は購入した書籍は、販売が停止しても読めるように購入したユーザーのクラウドストレージ領域に保存されて、読む端末にいつでもダウンロードできる様になっているけど、現状はクラウドへの保管料とかはかからない。

ここはかなり大きくて、置く場所がないけど倉庫に預けることができない場合は、先程書いたように売るか捨てるかしないといけないわけで、どちらにしても紙の書籍で所有することはコストがかかるものとなっている。

自分がお金持ちで、本を置くためのスペースを確保できるのだったら紙でもいい…いや、そこまですると維持するのが面倒だからやっぱり電子書籍のほうがいいかな。

ただ、趣味や仕事などで頻繁に参照したりするマニュアル類に関しては紙の書籍が良かったりするので、自分が許容できるコストの範囲で使い分けるのがいいと思う。

音楽や映像作品になると、少し事情が違って未だに実体を持っていたいと思っているんだけど、3週間かけて全部について書いていくのもアリかな?

このフリートークは一応事前にネタは考えておくんだけど、書いているうちに思いついたことを書いたりしてしまうので続きがあるかは約束はできないw


ということで、週末の記録。

土曜日は、11時頃起きた。

昼食と飲み物などを買いにコンビニとスーパーへ行ってきた。

夕方は病院へ行ってきた。

夜は、ゲームをしたりYouTubeの配信を観たりして深夜まで過ごしていた。


今日も11時頃起きた。

緊急事態宣言が出てなるべく外出するなということになっているので、昼食は家にあるもので済ませた。

その後は、YouTubeの配信を観たりしながら、ドラクエXをプレイしたりしていた。

あつまれ どうぶつの森はプレイを完全にやめたわけではないけど、プレイの頻度を減らすことにした。

とりあえず、月、水、金の日課とイベントがある日や流星が流れる日だけプレイにすることにした。

まだ島が完成してないし、家の内装とかも色々やりたいんだけど、使えそうな家具が手に入らない(存在しないのかもしれないけど)ので、もう少し様子を見たいということで完全にやめることにはしていない。

ただ、明確なルールを作っておかないと、他のやりたいことが優先されて、また今度でいいやとなってプレイしなくなってしまうので、とりあえず自分の中でルールを設定した。

この後は、FF14を軽くプレイして、DTMかプログラミングをやりたいけど、YouTubeの生配信を観ながらだとできないからな~悩む。


来週は、月曜日は休みで火曜日から仕事、新しい作業がどんなことなのか、会社に出社しないといけないような内容なのかとか気になるのだけどどうなるか…
タグ : 日記

■2021年1月3日

年末年始休暇の9連休も終わり。

去年の記事を見てたら、去年も同じ9連休だった。

ということで、今週は仕事をしていないので仕事の話は無し。


で、次はその他についてになるのだけど、「その他」って全て終わった後のその他な感じがしないでもないので、2021年からはフリートークと名前だけ変更することにするw

ということで、フリートーク。

細かく調査したわけではないので、他で同じようなことを書いている人がいるかも知れないけど、YouTuber(VTuber)のビジネスモデルってスマホゲーと似ているというお話。

スマホゲーは基本無料でガチャがあるゲームのことで、ソシャゲとも言う(どちらが正式名称で細かい違いとかは未調査。以後スマホゲーに統一する)。

スマホゲーの主な特徴は、
1.プレイは基本無料
2.ガチャ課金が大きな収入源で、一部の重課金プレイヤーによって支えられている
3.最近は月額課金のサブスクモデルを導入しているゲームも増えてきた
4.広告動画を見ると無料ゲーム内通貨等がもらえたりするのもある

という感じ。

一方、YouTuber(VTuber)の主な特徴は
1.動画の視聴は基本無料
2.ライブ配信やプレミア公開の際のスーパチャットが大きな収入源で、一部では10000円を投げたりする人もいる
3.メンバーという月額課金のサブスクモデルが有り、メンバー限定配信や特典などがある
4.動画に付く広告を観てもらうことにで配信者に収益がある

という感じ。

一応、同じ番号が同じような内容に対応するように書いてみた。

一部こじつけ的な部分もあるけど、大体は似ているような気がする。

2番のスマホゲーのガチャに無尽蔵にお金を突っ込む人と、高額とは限らないけどスーパーチャットを投げまくったりする人は減少としては収入を支えているけど、お金をつぎ込むことに対する心理的な部分は違うのかも。

ガチャは、目的なものが出ない…、でももう少しつぎ込めば出るんじゃないかということで更につぎ込んで、そのゲームそのものを止めるに止めれなくなるというのを聞いたか見るかしたことがある。

あとは、純粋にサービスが終了しないで欲しいのでお布施をしているというのもあるだろうけど、その場合は重課金にはならないのかな?

スーパーチャットは、ライブ配信だとその好きなYouTuber(VTuber)の人の目につきやすくて反応を返して貰える確率が上がったり、名前を覚えてもらったりしてもらえるということで、キャバ嬢に名前を覚えてもらうために頻繁に通ってお金をつぎ込むのと同じような感じなのかな?

自分は、安月給でそんなに自由になるお金がないのと、借金してまでつぎ込もうとする前に自制心が働いてしまうと思うので、スマホゲーでは重課金はせずに、たまに無理のない課金をすることで済ますことができている。

YouTubeのスーパーチャットに関しては未だしたことがないので何とも言えない。

一生に1回位は500円とか投げてみてもいいかなとは思うけど、すごく投げたいと思うようなことはまだないのでしていない。

毎回の小額(500円)とか投げている人もいるみたいだけど、月20回配信していたら月1万円になるから、自分だとNetflixの月額料金より高いじゃん!(自分はNetflixに入ってないけど)と思ってしまう。

両者の重課金する人がいるのを見ていると、金を持っている人はいるんだな~と感心してしまう。

経済が回るという点でお金が動くのはいいことだと思うので、お金を持っている人はどんどん使ってもらいたい。

ただ、生活資金まで使い込んで、借金してまでつぎ込むのは良くないと思うので、自制心がない人は破滅しないように気をつけてください。

自分が一番書きたかったのは上記の2番についてなので、他の番号については割愛w


ということで、休み中の記録。

月曜日は、11時頃起きた。

昼食を買いに行くついでに、銀行で100円玉80枚をATMで入金しようとしたら、12時前なのに銀行のATMの行列が店の外まで並んでいたのであきらめた。

午後はダラダラ過ごしつつ、部屋の片付けも少ししていた。


火曜日は、9時過ぎに起きた。

前日に引き続き、部屋の片付けを少しした後、昼食を買いに外に出た。

水曜日はあまり天気が良くないという予報があったので、スーパーで飲み物などの買物もしてきた。

午後から夜はゲームをしていた。

ドラクエXはバージョン5.4のストーリーをクリアした。

これまでのドラクエXにはなかった新たな試みがされていた。
次のバージョンでどう収束させるのかが楽しみ。

深夜、YouTubeの配信を見ながらマインクラフトをやっていたんだけど、地下を掘って資源を集めていたら、拠点にしている場所への帰り方がわからなくなって、記録しておいた座標に向かって地下を掘り進めていたら4時過ぎたので途中でセーブして寝た(難易度を下げているので敵は出ない)。


水曜日は、11時過ぎ起きた。

昼食は家にあるもので済ましたので外に出なかった。

午後はゲームをしたり、伊集院光のラジオを聴きながら過ごした。

夜から深夜はゲームとYouTubeの配信を観ていた。

その後は、プログラミングを少々。

新しく作り始めたプログラムへ以前作ったものを流用するためにコードをコピペしてた。

ついでに、以前作ったメールの着信数を表示するプログラムにアイコンを付けていた。

Visual Studio 2019の仕様で他のツールからコピペできない画像設定があったりして、調べながらやってなんとかつけることができたけど、Visual Studio 2019のエディタ上での見え方と実際の見え方が違うからやりにくかった。

その後は、少しマイクラをした。

前日地下を掘っている途中でセーブした地点からやり直したんだけど、拠点の座標のメモに間違いがあって、メモに書いてある地点近くで無理やり地上に出たんだけど、全然知らない場所だった。

それでも、地上に戻れたのでなんとか拠点まで戻ることができた。


木曜日(大晦日)は、11時過ぎに起きた。

昼食を買いに12時過ぎに出かける。

ついでに今後やろうと思っていた曲の楽譜をコンビニで印刷してきた。

帰ってきてからはゲームをしたり、このブログの大晦日の記事を書いたりしていた。

夜から深夜に関しては、元日の記事で書いたので省略。


金曜日(元日)は11時過ぎに起きた。

昼食後はYouTubeを観ながら、ブログの記事を書いてゲームをしていた。

FF14では麻雀をやったんだけど、大三元の役満で上がった。

最初から白、発、中が各2枚ずつあったので、上がれないのは余程運が無いということになるので上がれて良かった。

夜は、YouTubeの配信を見ながらゆったりしていた。


土曜日は、11時過ぎに起きた。

12時過ぎに自転車ででかけた。

昼食はガストで摂って、ヤマダ電機に行ってきた。

その後は、1月2日恒例となっている愛宕神社で初詣をしてきた。

コロナ禍のため、手水舎の水は抜かれており、社殿の賽銭箱の前の鈴紐が無くなっていた。

帰りにいつも行くスーパーに行ったら1月2日は休業になっていた。

張り紙を見ると、元旦営業して2日を休みにしていた。

張り紙があるのは認識していたんだけど、どうせ元旦が休みなんだろうと思っていたのでちゃんと見てなかった…

帰ってきてからは、YouTubeの配信を観たりして過ごした。

深夜に少しプログラミングをして4時過ぎに寝た。


今日は、11時過ぎに起きた。

12時過ぎに昼食と昨日行けなかったスーパーへの買い物をしに出かけた。

帰ってきてからは、YouTubeの配信を見ながらゲームをしていた。

ドラクエXとあつまれ どうぶつの森でやることは17時頃終わったのだけど、ブログを書き始めずに届いた家具の組み立てをしていた。

購入したのは、BauhutteのBHD-670H 昇降式L字デスク。

タワー型PCを内蔵できるサイドテーブルという感じかな。

自分のPC周りの環境は、机の内側に現在現役のPCがあって、外側の横に旧PCを置いてその上にDTMで使用するオーディオインターフェースを置いたりしているんだけど、現役PCも5年目に突入するので、そろそろ買い替えかなとなり、とりあえず全然起動していない旧PC(9年もの)を処分しようかなと考え出した。

しかし、そうすると旧PCの上においてあるオーディオインターフェースの置き場所が悩ましくなるので、いい案はないかと思っていた所、BauhutteのBHD-670H 昇降式L字デスクを見つけて、スペース的にもなんとか置けるかな~となったので購入した。

キャスターも付いていて移動とかも楽そうだし、上の台には液晶ディスプレイを置けそうなので、去年液晶ディスプレイを買い換えた後に廃棄せずにいる液晶ディスプレイを置いてやれば、旧PCのデータ削除とかもやりやすそうというのもある。

PCを買い替えた後はしばらく2台同時起動してデータ移動とかするので、その際にも色々取り回しが楽になりそう。

組み立てで疲れたし、旧PCを置いてある場所は狭くてずっと動かしていないので、ホコリが一杯で掃除機が必須になるだろうから、セッティングは明日以降かな。

組み立ては夕食後も少しやって、その後このブログを書いている。


明日からは仕事。

何か首都圏の4都県知事が緊急事態宣言の発出を要請したとかニュースになっていたのでどうなるのかな~(唯一見ているニュース番組のワールドビジネスサテライトが、年末で休止しているので、ほとんど情報を得ていない…)

現状はとりあえず在宅勤務だと思うので適当にやり過ごすかな~
タグ : 日記

カレンダー

12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR