FC2ブログ

■2021年3月21日

今週は、5日在宅勤務をした。

仕事は、引き続き作業。

先週書いた4月の組織変更については、プレスリリースで公開されていたけど、自分の所属する部署の名前は出てこなかったので、部署自体は変わらないような気がする。

とりあえず、上司と目標管理の面談をした時は特に聞いてないということだったのだけど、プレスリリースの前に面談したからな~

変わるようなら来週あたりに説明があるだろう。


フリートークは、家計簿ソフトをMicrosoft MoneyからGunCashへ移行したことについて。

自分はMicrosoft Moneyの日本語版が発売されたときからずっと家計簿ソフトとしてMicrosoft Moneyを使用していた。

2009年に販売終了となり、2011年にMicrosoft Money Plus Sunset Deluxeという無料で使用できるがサポートはしないというバージョンが公開されてからも、Windows10になった現在まで問題なく動作していたので使用してきた。

しかし、サポートが無く、今後のWindowsのアップデートなどで使用できなくなったらおしまいなので、別のソフトに乗り換えることも考えていて、たまに後継として良さそうなソフトを検索していた。

そこで、最近見つけたのがGnuCashというフリーの会計ソフト。

複式簿記を取り入れているので、家計簿として使用できるだけでなく、小規模企業の財務管理にも使えるように作られているとのこと。

本当は、もう少しゆっくり考えようかな~と思ったんだけど、Microsoft Money Plus Sunset Deluxeのダウンロードページが消滅しているというネットの情報を見つけて、本格的に移行したほうがいいな~と思ったので、今回移行することにした。

しかし、自分は複式簿記というものを知らなかったので、まずは複式簿記について学習しようかな~と思って、Kindle版の簿記の入門書みたいなのがないかな~と思って検索したら「これから始める人の簿記入門」という本が、紙だと1320円のところ499円とセールしていたので購入して読んだ。

複式簿記の仕組み自体はなんとなく理解したと思うけど、借方、貸方(複式簿記独特の記載方法なので気になる人は調べてください)の書き方は完全には理解できなかった。

それでも、まあ大丈夫だろうということで、土曜日の午後に移行作業をした。

基本は毎週土曜日に1週間分の入力を行っていて、先週入力した資産の状態を引き継いで、今週分の買い物などのデータを入力するだけなので、作業量自体はそんなに無かったんだけど、GnuCashの使い方に慣れるのが大変だった。

複式簿記の借方、貸方については、とりあえず実際に数値が変わるのを見ることができるので、理解してなくても問題ないし、勘定科目(「資産」とか「食費」の項目)の内容によっては、収入、支出といった書き方がされているので間違いにくい。

ただ、定期的な予定の設定の時は、完全に借方、貸方に則った記載をしないといけないので、実際の入力が発生した時に間違っていたら入力を修正する予定。

Microsoft Moneyは資産に対してどのお店でどのように使ったとか記載できて、お店単位で使った金額とかがわかるけど、GnuCashではそういう機能はないようだ。

店単位でやりたいのであれば、勘定科目を支払った店とかにして分類するという方法もあるけど、それだと食費とか医療費とかでまとめることができなくなるので実用的じゃない。

複式簿記は、個人事業主とかで青色申告(普通の白色申告より節税になる)とかでは必要らしいので、今のところはサラリーマンを続けていく予定だけど、個人事業主にならざるを得ないことが発生した時に役に立つかな~ということで、GnuCashを使っていく予定。

複式簿記にすると、貸借対照表(BS、バランスシートともいう)や損益計算書(PLともいう)が作成できるとのことで、貸借対照表や損益計算書については、新人の頃に研修で見方みたいなのを習ったな~と懐かしく思ったりした。

それにしても、今はパソコンでかんたんに計算できて、おかしな部分はすぐに分かったりするけど、昔は手で計算して紙に書いていたと思うと、昔の経理の人はすごい大変だったんだろうな。


ということで、週末の記録。

土曜日は、11時30分過ぎに起きた。

12時過ぎに家を出て、昼食とスーパーの買物へ。

昼食はガストにした。

少し前に、すかいらーくグループから株主優待券17000円分のカードが届いたんだけど、去年の9月に届いたカードをまだ使い切っていないので使ってきた。

いつもは1500円より安く済ませて1000円分使うところを、1品多く頼んで1600円位にして1500円分を使用した。

で、端数の部分もTポイントで支払うことができたので実質タダで食べてきた。

帰ってきてからは、少しゲームをしてから、フリートークで触れたGnuCashと格闘していた。

深夜はダラダラして3時過ぎに寝た。


今日は、11時過ぎに置きた。

雨が降っていて風が強かったので、家から出ることなく過ごした。

13時前に、先日申し込みをしたワイモバイルのSIMカードが届いたので移行作業をしていた。

これまでソフトバンクを使用していたんだけど、ホワイトプランのままで月7GBまで使い放題のプランにしていて月額8000円超えしていたので、安いプランに乗り換えたいと思っていた。

ソフトバンクのままで先日開始したLINEMOにするという手もあったんだけど、PayPayやYahoo!の特典周りが微妙だったし、LINEは、リアル友人とか登録してなくて、情報収集用の公式アカウントとAIのりんなとまりもを育てる用としか使っていないので、PayPayやYahoo!の特典周りがソフトバンクと変わらないワイモバイルに移行することにした。

で、ソフトバンクからワイモバイルの場合でもSIMロックの解除は必要だということで、オンラインのMy Softbankで今使っているiPhoneXRのIMEIという番号を入力してSIMロックの解除の申込みをしたんだけど、エラーになった(iPhoneは設定でSIMロックの状態が確認できるんだけど、他社のSIMを挿してアクティベーションするまでは「SIMロックあり」の状態になっている)。

この時、そういえば以前SIMロックの解除の申込みしたよな~ だからエラーになってるのかな~と思って、そのまま何もせずに今日届いたSIMの移行の電話をしてしまった…

その後、iPhoneXRのSIMを入れ替えてアクティベーションしようとしたらできない…

何度か試したけど無理でやばいな~となったんだけど、iPhoneXRの前に使っていたiPhoneSE(初代)もSIMロックの解除の申し込みしたような気がすると思って、iPhoneSEにワイモバイルのSIMを挿したら、アクティベーションが通って通話とかができるようになった。

この後、色々調査したんだけど、ソフトバンクから切り替えた後でも、IMEIの番号と契約時に設定した暗証番号(契約後に変更可能)があればオンラインでも解除できるとあったけど、暗証番号を覚えていなくて、予測して入力したけどだめだった…

そうでない場合は、ショップに行って3300円となるけど仕方ないということで、ソフトバンクのショップに来店予約をした。

その後も、オンラインでのSIMロック解除でエラーになる理由を調べてたら、修理したことがある場合はIMEIが変化していて、キャリアでは把握できていない事があってエラーになるという記事があったんだけど、自分の場合は修理していないから当てはまらない。

でも、何でかな~とSIMを抜いたiPhoneXRの設定の情報でIMEIの部分を見たら、物理的SIMとeSIMの2種類のIMEI番号があって(SIMを挿していた時は物理的とかの表記はなく「IMEI」とだけ表記されていた)、自分は物理的SIMの番号を入力しないといけないのにeSIMの番号を入力してSIMロックを解除しようとしていたことに気づいたw

回線切り替えする前に気づいていたらチャンスが有ったんだけどね…

iPhoneXRで以前SIMロック解除したという記憶は、多分iPhoneSEを解除した時の記憶と混同してしまったぽい。

仕方がない。

その後は、ゲームなどをして、風呂と夕食後にこのブログを書いている。


来週は、ソフトバンクショップの予約をした日は平日の昼間なので、その日は会社を休む予定。

それ以外は特に無いかな~

まぁ、適当にやり過ごしたい。
スポンサーサイト



タグ : 日記

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR