fc2ブログ

■札幌・室蘭旅行2日目

札幌・室蘭旅行2日目。

スマホのアラームで8時前に起きた。

当初の予定では10時過ぎにホテルを出ようとしていたけど、思っていたより早く準備ができたので9時にホテルを出た。

気温が低めで涼しい。

札幌からは特急北斗8号で東室蘭まで行って、東室蘭から室蘭までは室蘭本線で行った。

北斗8号では主にスマホゲームの駅メモのための作業をしていたけど、途中に寝たりしていた。

東室蘭から室蘭の室蘭本線は1両編成の車両だったけど、新しめな感じの車両だった。

11時40分頃に室蘭駅に到着。

まずは昼食。

室蘭ではカレーラーメンが有名ということで、カレーラーメンで有名な味の大王 室蘭本店へ。

検索エンジンで「味の大王」と検索すると苫小牧の総本店の公式ホームページが上に出てきて、そのページに飛んでみると店舗情報にも室蘭本店の情報が載っていないのでどういうことかと思ったら、Wikipediaに事情が書かれていた。

WikiPediaの「味の大王」の項目によると、発祥は苫小牧市の総本店で、室蘭本店の創業者が現在の総本店が出していた店に弟子入りした後に室蘭市で独立して展開したとのことで、現在は総本店系列と室蘭系列が展開されている様だ。

味の大王 室蘭本店へ向かう途中に商店街が有ったけど開いている店がなくて寂れていた。

味の大王 室蘭本店は、そこそこ混んでいたけど待たずに入れた。

メニューにはカレーラーメン以外のラーメンなども有ったけど迷わずカレーラーメンを注文。

カレーラーメンはカレー味のスープに縮れた麺の組み合わせで、カレースープは全然粉っぽくなくてなめらかな舌触り(カップヌードルカレーと比べてはいけないけど、カップヌードルカレーのスープはうまく溶けてないからなのかスープが粉っぽく感じる)で美味しい。

自分にとっては少し辛いかな~という感じだったので調味料が置いてあったけど、かける必要が無かった(そもそもカレースープには何をかければいいかわからないw)。

カレーラーメンを食べた後は、室蘭駅に戻ってバスで地球岬団地で降りて地球岬展望台へ向かった。

地球岬展望台へは途中に室蘭八景 金屏風があって、徒歩で15分くらい上り坂の道を歩いた。

途中間違えて地球岬緑地へ向かう舗装されていない道に入り込んでしまったw

苔が生えていたり、水でぬかるんでいたので転びそうになった。

地球岬展望台からは海が見渡せる。

展望台からはチキウ岬灯台が見える。

展望台へ向かう道にチキウ岬灯台への道があるけど封鎖されている(毎年、海の日の祝日などに灯台の一般公開が行われるらしい)。

幸福の鐘というものも設置されていた。

景観を堪能した後は、地球岬団地バス停まで戻って、今度は祝津公園展望台へ。

バスに乗って祝津公園入口で降りて徒歩で展望台へ向かった。

室蘭の観光情報サイト「おっと! むろらん」祝津公園展望台のページのアクセスには「「祝津公園入口」で下車し徒歩10分」と書かれているのだけど、途中の道は歩道も無い。

途中までは一般道で道路脇に白線があったり民家もあったので徒歩でも大丈夫だと思ったのだけど、展望台へ向かうために道を曲がった後は、完全に白線もなく車両専用(?)っぽい道になっていた。

自分が展望台に登るまでに車は来なかった(展望台についた後に2台ほど来た)ので、徒歩で行ってもまぁ大丈夫だったけど、本来は夜景が綺麗と言われている場所なので、夜になると交通量が多くなって徒歩は危険かもしれない。

展望台からは白鳥大橋と風力発電のプロペラや工場などが一望できる。

また少し方角を変えると大黒島も見える。

眺めを堪能した後来た道を戻ったんだけど、祝津公園サッカー場の工事をしているらしくダンプカーが行き交う場面に遭遇したので、徒歩で行く人はいないと思うけど気をつけたほうがいいかも。

また、車で行く場合も展望台に登る道で警備の人がいて、一般の車を止めたりしていた。

展望台に来た車がいたので多分展望台に行くと話せば通してもらえるのではないかと思う。

祝津公園入口のバス停に戻って、歩き疲れたし、乗換案内アプリで調べた所他の場所へ行くにはバスの待ち時間が長いので、札幌に戻ろうとバスで室蘭駅へ。

そこで嫌なことがあった。

室蘭市内は道南バスという会社のバスが運行していて、道南バスは交通系ICカードが使えない代わりにPayPayでの支払いができて、これまでPayPayでの支払いをしていた。

支払いの手順は、座席などに貼られている説明書きのQRコードを読み取っておいて、降りる際に乗車時に取った整理券を料金箱に入れた後に運転手さんに画面を見せながら支払い操作を行う。

地球岬展望台と祝津公園展望台へ行く時にバスを利用した際は問題は無かったんだけど、室蘭駅前で降りる際に、エンジンの音などでバスの中がうるさかったためか、マナーモードにしても出る「ペイペイ!」の音声が運転手さんには聞こえなかったみたいで、「音が出ていない」と言われた。

画面を見せながら支払いをして支払い処理は完了しているし、PayPayジャンボの抽選画面まで出ているので支払いが完了している旨を告げても、「音が出てない」と言われた。

「支払いできてますよね」と画面を見せたら「今回はいいけど、次からは支払い音を大きくしろ」と言われた。

バスに貼られていたQRコードは車体ごとに異なるようで、QRコードの下の番号が支払い時の金額入力画面では表示されていたので、バスの車体毎に店舗が割り当てられているのと同じで運転手さんは支払いが完了したことが確認できると思う(できなかったら支払画面と音を出す詐欺アプリが作れる)のだけど、支払い方法の説明には支払い音の音量については特に書かれていなかったし、多くの人が音を消したいと思っていて通常は支払い音を最小にしている人が多いと思うので、完全に言いがかりだと思う。

地元の人は日常的に使うのであれば定期を持っていたりするだろうし、PayPayを使用するのは観光客などでPayPayを使用する人が少ない(自分が乗っていたときは自分以外でPayPayを利用していた人はいなかった)ので、使い慣れてないのかもしれないけど、道南バスには悪い印象しかなくなってしまった…

定期や現金に比べると時間がかかるから嫌ってる運転手さんだったのかもしれないけど、言いがかりをつけてきたらそれだけ時間を食うのに…

15時過ぎに室蘭駅に着いて、16時30分発の札幌まで乗換なしで行ける特急すずらん9号に乗って札幌駅へ帰ってきた。

実は鉄道よりも料金が安く済む高速バスもあって15時30分発だったんだけど、バス停の位置がわからなくて、室蘭駅で切符を購入した後に駅に設置してあったバスの運行情報を表示していたディスプレイにバス停の名称が書かれているのを発見して、時すでに遅し状態だったw

室蘭市内を回っていた時に乗換案内を使ってバスの接続を確認していたんだけど、室蘭~札幌間の路線で人身事故があって運休している区間があったみたいだけど、自分が帰るときは復旧していて問題なく帰れた。

帰りの電車の中では、スマホでドラクエウォークとかしていたんだけど、夕食をどうするか考えてもいて、札幌のラーメンかスープカレーが食べたいなとなった。

昼食にカレーラーメンを食べたからどちらを食べても昼と被るなwと思いつつ札幌駅の駅ビルとかで良いお店がないかなと検索した結果、エスタに札幌ら~めん共和国というのが見つかった。

札幌ら~めん共和国は、エスタの10階のレストランフロアの一角に主に札幌(函館、小樽、旭川の店舗もある)のラーメン店を8店集めた区画で、自分は幸村という店のみそラーメンが気になったので幸村に入ってみそチャーシューメンを注文した。

スープと麺も美味しかったけど、チャーシューが柔らかくて良かった。

その後はエスタのビックカメラに寄ったりしつつも、地下の食品店街でお土産のお菓子と、ホテルで食べる用の要冷蔵の北菓楼のシュークリームを買ってホテルへ戻った。

本当はコンビニに行きたかったんだけど、手にお土産の袋を持っていたので、一旦ホテルにお土産を置いてコンビニでお酒とかを買ってきた。

近くに複数のコンビニがあるので、昨日とは違うコンビニに行ってきた。

これは大都市の利点。

その後は、YouTubeの配信を観ながらスマホやSwitchでゲームをしたりしつつ、買ってきたシュークリームを食べながらお酒を飲んだりしていた。

YouTubeの生配信を終わりまで観てしまったので風呂に入ったのは24時を過ぎていた。

この記事のための下書きをしたり、明日になって準備をしなくていいように荷造りしたりして2時頃寝た。

明日は帰る日で、空港に行って帰るだけの予定にしている。

移動も旅行の一部だからね。
スポンサーサイト



タグ : 旅行

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS