fc2ブログ

■access 30th Anniversary TOUR 2022 primitive heart(サンシティ越谷市民ホール)

今日は、今日から始まったaccessのホールツアー「access 30th Anniversary TOUR 2022 primitive heart」を観にサンシティ越谷市民ホールに行ってきた。

サンシティ越谷市民ホールは、以前にもaccessのホールツアーの初演で使われて観に行った記憶がある(調べたら2014年の夏のライブだった)。


注意:今後の公演のネタバレになると思われますので、見たくない方はこの先は読まないでください。


今回はグッズはネットでの販売のみで、会場での販売は行っていない。

開場は10分ほど押した。

座席は2階席の1列目の中央辺りで、運良く(?)左右は空席だった。

ステージは、シルバーのフレームでできた柱が左右の側面に3本、背面に3本設置されていた。

背面は透明なLEDスクリーンが3枚、左右が縦長で小さくて、真ん中が大きめだった。

LEDの下にはお立ち台が設置されていた。

ステージ中央寄りの左に浅倉大介のシンセブース、右側にドラムとギターのブースが設置されていた。

開演は5分ほど押した。

ネットでセットリストを公開している方がいたので、それを見て思い出しながら書いていく(一部記憶違いがあるかもしれません)。


1. VIRGIN EMOTION
オープニングの出囃子の最後にカウントダウンがありVIRGIN EMOTION。

30周年ということでデビュー曲を最初に持ってきたのかな?

2人は舞台袖からお立ち台に登って現れた。

オケはオリジナル準拠。

この後、「ようこそ~」な短いMCがあった。


2. 新曲M-1
ライブ当日に配信された曲でベータ版なのでタイトルとかも無い。

ライブバージョンは11月4日までFaniconで販売されていたのだけど、自分はライブバージョンは購入していなくて、レコーディングバージョンをiTunesで購入した。

配信版とほぼ同じアレンジだったと思われる。


3. FIND NEW WAY
イントロが追加されたりちょっとアレンジが入ったバージョン。

小室哲哉や浅倉大介が当時多用していたリフのフレーズ(浅倉大介なら「SWEET & TOUGHNESS/南青山少女歌劇団」等、小室哲哉だったら「TOO SHY SHY BOY!/観月ありさ」等で使われてたリフ)が入っていた。

サビの「Hey!」の部分は、コロナ禍じゃなかったら観客が声を上げていたんだろうけどできないので、大ちゃんがシンセブースにあるドラムパッドをスティックで叩いてクラッシュシンバルの音を鳴らしていた(観客はペンライトを振り上げていた)。

ドラムパッドは2つ設置されていて、もう1つはシンセタム(「ポーン」と鳴る)で、叩いた後ピッチが上がるようになっていたみたいで別の曲で叩いていた。


4. Catch The Rainbow (2011 Pray for Japan Version)
最初のサビのアカペラはないけど2011 Pray for Japan Version準拠。


5. Stay
最初は歌詞違いのSUMMER NIGHT BREEZERのアレンジ違いかと思ってしまった。

サビでは原曲のオケの音が鳴っていたりするけど、イントロが短くなったりラップ部分では大ちゃんがドラムパッドを叩きまくっているので、別アレンジと言っても問題ない。


6. SILVER HEART (binary engine ver. 2007)
アレンジはbinary engine ver. 2007準拠。

サビでは2人の振り(立ち位置の移動)が見られる。

振りのためにシンセブースから出てきてたので、この曲では大ちゃんはギターを弾いていた。


7. Crack Boy
アレンジは原曲準拠だったと思う。

大ちゃんはこの曲でもギターを弾いていた。


8. balearic GHOST (DA solo)
balearic GHOSTを流しながら最初はギターで、途中からシンセブースでキーボードを弾き始めた。


9. I SING EVERY SHINE FOR YOU
10. Inside me, Inside you
アレンジはどちらも原曲準拠だった。

この後、MCで今回は沈黙を挟んで(大ちゃんは前期後期と言っていた)対になるような選曲にしたとのこと。

1、2曲目はデビュー曲と最新曲ということと、9、10曲目はバラード曲で雰囲気が何となく似てるかもと思うけど、他は自分にはわからなかった。

11. Toy Box In The Morning
12. 愛の鐘 ~ラ・カンパネラより~
直前のMCでaccess名義以外の曲から2曲ということで演奏された。

アレンジは原曲準拠だと思う。


13. S-MILE GENERATION
アレンジは原曲準拠。

この曲は本編やアンコールのラストの曲であることが多いと思っているので、本編のラストか?と思ったら15分休憩とのアナウンス。


14. Life Goes On
15. Beyond the Second-D.
アレンジは原曲準拠。

この後MCが入る。

16. シングルメドレー
直前のMCでヒロが「覚悟がいる」と言っていたら、VIRGIN EMOTIONが始まってメドレー開始。

曲によって、サビだけ、Bメロから、1コーラスとか歌う部分は異なる。

3部作の後はSEQUENCE MEDITATIONがあってヒロの休憩タイムがあったりしたけど31曲(SEQUENCE MEDITATIONを含む)ノンストップ。

Knock beautiful smileはヒロのアカペラだった。

ここで本編が終わり。

2人が登場しアンコールの演奏の前にMC。

17. LOVING YOU
これはライブ参加者のみの特権なので特に書かないw


この後、サポートメンバーを呼ぶのだけど、前日が誕生日だった大ちゃんの誕生日を祝った。


18. LOOK-A-HEAD
アレンジは原曲準拠。

前回のホールツアーは2020年のストリングスが入ったもので、退場時にオケだけが流れていて演奏はなかったので、久し振りのLOOK-A-HEADでの終わり。


デビュー30周年ということで、シングルのメドレーをするとは思っていなくて驚いた。

新曲もベータ版だけど2曲配信されたので、ちゃんとした新曲(シングル)やアルバムの可能性が見えてきて嬉しい。

来年もホールライブがあるなら行きたいな~
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS