fc2ブログ

■access TOUR 2023 ULT(サンシティ越谷市民ホール)

今日は、11月12日より始まったaccessのホールツアー「access TOUR 2023 ULT」を観にサンシティ越谷市民ホールに行ってきた。

去年のホールツアーもサンシティ越谷市民ホールで、約1年振り。

ツアータイトルの「ULT」は「ウルト」と読む。

ゲームにおける「Ultimate」の略称で、ゲームにおいてキャラが使用できる必殺技のことを示すらしい。

APEXとかのFPSゲームでチャットする際に「ult」と入力するらしくそれが広まったようだ。



注意:今後の公演のネタバレになると思われますので、見たくない方はこの先は読まないでください。

今回は、会場限定CDの販売があり、公式ホームページ等ではグッズの販売とは別の列で販売すると有ったんだけど、15時30分頃サンシティ越谷に到着した際に行列ができていたのだけど、グッズ販売の待機列と会場限定CDの待機列は同一だった。

列がホールの建物内に入ったあたりで、会場限定CDを買う人は、グッズ販売の待機列から外れて別の列に案内されて無事に会場限定CDを購入することができた。

開場は10分ほど早く開始された。

座席は1回の後部の右側の席で、片方は通路でもう片方は空席だったので快適だった。

ステージは、背面に少し高い足場が有り、その部分に長方形の下辺を除いた四角いアーチ(LEDが付いている)が設置されていた。

更に、LEDで縁取った三角錐が2つあったけど、これは曲によってはアーチの部分から上部に移動していた。

ステージ中央寄りの左側に浅倉大介のシンセブース、右側にサポートメンバーのドラムとギターのブースが設置されていた。

開演は10分近く押した(開場から開演まで30分しかないから仕方がない部分もあるのかな)。

ネットで他会場のセットリストを公開している方がいたので、それを見て思い出しながら書いていく(一部記憶違いがあるかもしれません)。

1.永遠dive
オープニングの出囃子の後にステージの背面のアーチのある足場から登場(オープニングの出囃子の最後の方に、ステージ袖から2人が真ん中の足場に登って行くのが見えた)。

大ちゃんはKX5を持って登場。

基本は原曲アレンジだった。


2.Share The Love
ほぼ原曲アレンジだったけど、2コーラス目のAメロで音数を減らすアレンジが入っていた。

この後、いつもの「ようこそ~」的な軽いMCがあった。


3.Let me go
4.LYIN' EYES 
ほぼ原曲アレンジ。


5.Heart Mining
原曲準拠のアレンジだけど、イントロが長くなっていた。


6.only the love survive
ほぼ原曲アレンジ。

MCの前にスタッフに持って行ってもらっていたKX5を再び受け取って肩にかけようとしたらストラップが外れる(切れる?)アクシデントが発生。

スタッフにKX5を返して大ちゃんはシンセブースのシンセで演奏していた。

2コーラス目辺りにスタッフが直して持ってきて、その後はKX5を演奏していた。

シンセブースでの演奏とKX5の演奏で音色に大きな違いは感じられなかったので、どちらでも同じ音色を演奏できるようになっていたのかもしれない。


7.EDGE
ほぼ原曲アレンジ。

この後、MCがあり「ULTツアーということで、accessの最強ソングは何?」と訊いて、観客は好き好き言っていたけど、大ちゃんが「ここは全部でしょ」と言って、やり直しして観客に「全部」と言わせていたw(セリフは意訳が入っています)


8. TEAR'S LIBERATION
これは、OVER TEAR'S FOR THE NEW WAVE Re-SYNC STYLEバージョン。

大ちゃんは途中はシンセ音色を鳴らしていたのだけど、最後の部分はオケで鳴っているピアノにピアノを重ねていた。


9.Doubt & Trust
ほぼ原曲アレンジ


10.CATCH THE RAINBOW
ほぼ原曲アレンジだったけど、間奏のラップ的な部分は大ちゃんじゃなくてヒロが歌っていたような感じだった。


11.浅倉大介ソロ
前半は「SEQUENCE MEDITATION」のフレーズを演奏していた。

最後の方は、何かの曲のサンプリングを使用していた。


12.サポートメンバーコーナー
最初はギターソロで、その後は「Keep It」のオケに合わせてドラムの演奏も入ってきた。


13.Glory love
2人が再登場して新曲になるGlory loveを演奏。


14.Winter Ring Affair
15.Wild Butterfly
16.KISS MY -a- SOUL
17.SWEET SILENCE
18.Vertical Innocence
ほぼ原曲アレンジ。
大ちゃんはギターを持っていた(いつまで持っていたかは不明だけど、「Winter Ring Affair」ではギターを演奏していた)。


19.primitive heart
軽いMCの後、新曲。

Bメロに観客が歌う部分があって歌っていた。

ここで本編が終了。


20.MOONSHINE DANCE
アンコールでは2人が登場後いきなり演奏開始。

アレンジは原曲をベースにしているけど、ベースラインが原曲と違っているような気がした。

この曲の後、長めのMC。


21.LOVING YOU
ライブでしか聞けな曲。

聞きたい方は是非ライブへ。


22.LOOK-A-HEAD
accessのライブの最後の曲といえばこの曲。

アレンジは原曲準拠なんだけど、今回は1コーラス目の後にサポートメンバー紹介とサポートメンバーのソロ演奏が組み込まれていた。

この後、2人だけ残ってちょっとMCがあって、2人がはけて終了した。


今回のライブは、全体的にアップテンポな曲が満載で休まるところがないという感じだった。

アレンジは原曲のままなのだけど、サポートメンバーと大ちゃんが生演奏で重ねる音のお陰で、原曲とは違った雰囲気になっていたので良かったかな~

来年もホールツアーがあれば行きたいな。
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS