FC2ブログ

■Windows8へアップデートした

今日の午後、思い切ってメインPCをWindows7からWindows8にアップデートしてみた。

Windows7からのアップデートの場合、ユーザー設定とアプリケーションの情報をそのまま移行できるのでその設定を使用してアップデートを開始。

インストール前に1つだけアプリケーションのアンインストールが必要だったけど、それ以外は問題なくインストールが始まった。

1時間程度でインストールは完了。

ネットワーク周りも主要な機器周りも特に問題なく動いていた。

しかし、その後色々試行錯誤をする。

まずはTwitterクライアントのJanetterが起動はするけど表示がおかしくなってちゃんと動かなくなった。

Twitterで呟いたら、Windows8でもちゃんと動いているとリプライを頂いたので、インストールをしなおしてみたら動くようになった。

次はDTM系。
Cubase5.5自体は起動はしたが、起動時にUSBドングルでエラーが発生した。
これは、USBドングルのソフトがWIndows8対応のものが出ていたのでアップデートしたら起動時にエラーは出なくなった。

USBのMIDIキーボードは最初は認識していないと思っていたけど、実際は認識していたようで問題なく動作した。

MU2000などのハード音源はYAMAHAのUSB-MIDIドライバの設定がコントロールパネルに表示されなかったので、最新のもの(WIndows8では動作確認中)を入れなおしてみたら問題なく動作した。

VOCALOID2も一応起動したので多分問題ないようだ。

一番の問題になったのはプリンタ。

エプソンのCC-600PXは、WIndows7でも無理やりインストールして使っていたのだけど、今回はインストールに失敗して出来ない。

XPのネットブック経由でネットワークプリンタとしてなら使用出来たのでこれで行こうかと思ったけど、メインPCで手間なく使いたくて諦めきれずにいろいろ調べていたら、デバイスマネージャ上にその他のデバイスとしては認識されていたので、INFファイルを直接インストールしたら、「INFファイルに電子署名がありません」というエラーでインストールに失敗した。

そこで、「Windows8 電子署名」で検索してみたら、Windows8で署名なしドライバをインストールする方法/テストモードにする方法というページが見つかって、その手順に従ってテストモードにしてドライバをインストールしたら見事印刷できるようになった(この方法を試して環境をおかしくしても当方は責任を負いかねますので試す場合は自己責任でお願いします)。

これで、しばらくはCC-600PXを使い続けることができる。

他のソフトはあまりいじっていないのでわからないけど、大体のソフトは問題なく動くようで安心した。

スタートボタンがないなどこれまでのWindowsとは勝手が違う部分が多いけど、すこしずつ慣れていけるかな。

それにしてもウィジェットがなくなったのが痛いな~
天気情報とか重宝してたんだけど。
スポンサーサイト



タグ : PC

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR