FC2ブログ

■ネットで愚痴を書くということ

ちょっと暇だったのでTwitterで愚痴とか検索してたら、「Twitterに愚痴ばかり書いてる人は、聞いてくれる友達いなくて、ネット以外他に吐けるところがないのだろうかと思う」というようなツイートがあった(ツイート自体がコピーされまくっていて出展がわからないので意訳)。

そうです!!
聞いてくれる友達がいないんです!!
だから、ネットで吐き出すのです!!

愚痴自体は、基本吐き出せば気が済むもので、アドバイスや反論はいらない。
相手の反応としてあると嬉しいのは、共感や肯定になるのかな。

リアルで飲みに行って愚痴を言い合うのも同じ境遇にいて共感してもらえるからだと思う。

リアルで愚痴を聞いてもらうには相手の負担にもなので、ネットで吐き出すというのは合理的なのである。

ただ、ネットの場合は共感してもらえる人以外にも関係なく発信してしまうので、発信する手段は考えた方がいいと思う。

特にTwitterは、フォローした人の書き込みを受動的に見てしまうので、見る人は準備ができておらず気分を害することになるので、私はあまり愚痴を書くのに適していないとは思う。

やるなら、愚痴専門のアカウントを作って誰もフォーローもせず、誰からのフォローも受けずに愚痴るのがいいかな。

僕の場合はメインのTwitter上ではあまり書かない。
どうしてもしたいときは、サブの誰もフォローしていないしフォローもされてないTwitterアカウントでツイートしている。

あとは、このブログ上で弱音とかを吐いたりしてるかな。
このブログはアクセス数も少ないので好きなことを書きやすい。

ブログは基本、見る人がアクセスしないといけないのでTwitterよりはいいかな。

でも、アクセス数が多いブログだと見る人のことを考えてしまい書きにくくなるので、やはり、人知れないところで愚痴専用のブログを作った方がいいかも。

あと、ブログの更新をTwitterで通知してたりする場合は何も考えずにアクセスする人がいるかもしれないので、「愚痴注意」とかタイトルとかは工夫しておいた方がいいかも。

基本実名制であるFacebookに書くのは個人的には論外。


発信する場所以外にも内容はそこそこ気をつけたほうがいい。

単純に弱音や電車の中であったこととか書く分には問題ないと思うけど、人や仕事に関する内容は気をつけなくてはならない。
知り合いが見ている場所で、個人や会社を特定できそうな内容は書いてはいけない。

広く浅い知り合いが見ている場合は、そこそこ特定できるような内容を書くと特定されて本人などに伝わる可能性が大きい。
もしかしたら本人が見てしまう可能性もある。

どうしても書きたいならば、誰にも知られていない場所で発信した方がいい。
ただ、この際もあまり細かく書くと検索される恐れがあるので、よくある内容に見えるようにして書かないといけない。

ちょっとしたところから、関係者が見て、「あ、これ私のことだ」と気付かれる可能性が全くないではない。
まぁ、あまり他人の悪口を書くのはやめたほうがいいかな。


あとは、一度発信したものは完全に消すことができないというのがある。

まぁ、これはこれまで書いたことを実践していればあまり気にしなくてもいいかも。

何も知らない人が見たら、基本個人を特定することはできない(書き込んだIPアドレスからできないことはないけど、普通はやらないし、コピーされたところにその情報が残っていることは少ないと思う)ので、気にすることはない。

自分が死んだ後に、見た人はわからないだろうし永遠に残ることは気にしても無駄だと思う。


ただ、これは僕自身の個人的な見解ですので、これを実践して不利益を被っても責任を取ることは出来ませんのであしからず。
スポンサーサイト



タグ : 思ったこと

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR