FC2ブログ

■一流(エリート)でなくてよかった

今回は思ったことでも。

僕は新聞は読まないけどビジネス系のサイトは意外と見たりしている。

よく行くのは日経ビジネスオンライン、ダイヤモンドオンライン、プレジデントオンラインとかかな。

内容は興味のあるものしか読まないけど、仕事で落ちこぼれにならないために○○したほうがいいとか書いてあって、落ちこぼれな僕からすると逆に面白い。

出世するには○○でないととか書いてあったりするので、そこまでして出世しなくていいとか、余計なお世話とか思いながら読んだりする。

で、たまに「エリートは○○している」とか、「一流は○○」とか見る。

ビジネス系サイトなので、向上心のあるできる人が見るものだとは思うので、そういうものだとは思うのだけど(本当のエリートはこういうサイトは見ないという考えもあるな)、こういうのを見ると自分は凡人(以下かも)で良かったと思うところがある。

自分のための自由な時間が少ないということ。
ブッラク企業だったら下っ端でも自分の時間が持てないので何ともいえないけど、記事を読んでるとエリートの人は朝から夜までスケジュールが入って忙しい、24時間仕事のことを考えているようだ(ただ外国の人の場合は休むときはおもいっきり休むみたいだけど、日本の場合はどうなんだろう)。

まぁ、自分の職場の上司でも残業してたりして忙しそうで出世したくないな~と思っている自分としてはそういうのは耐えられない。

ただ、本当のエリートはそのためにすごいお金をもらっていて、アーリーリタイヤをしたりして、早くに引退して悠々自適な生活を送ったりしている人も多いみたい(外国では)なので、その点はうらやましい。

自分の職場の上司レベルだと、責任と給料が見合わないと思う。

今の僕ははっきり言って働きたくて働いているわけではないし、自由な時間が欲しい。

エリートと呼ばれる人は働くことが好きで仕方がなくて働いているのかな。
ここら辺の思考がわからないので、僕はエリートにはなれないし、ならなくていいと思っているけど、本音ベースで話を聞いてみたいと思うこともある。

才能があってそこそこの努力だけでエリートを維持できるのならいいけど、才能がない人が無理してエリートになってもそれを維持することができないような気がする。

僕は中学受験してそこそこいいところに入学して、その後落ちこぼれていったので、凡人が上位を維持することの難しさは身をもって体験しているから、そんな考えになるのかな。

まぁ、みんながみんなエリートになれるわけでもないし、凡人がいるからこそエリートが際立つのであって、凡人は凡人で役に立っているのだと負け惜しみを言っておこう。

向上心のある若者がこのブログを読むことは無いと思うけど、上に行きたいなら僕みたいな大人になってはダメだよ。
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR