FC2ブログ

■ドラゴンクエスト ミュージアム

今日は、7月24日から9月11日まで、渋谷ヒカリエで開催されているドラゴンクエスト ミュージアムに行っていた。

Twitterでは公式アカウントで待ち時間20分とかツイートしたりしていたので、混んでいるかと思ったけど、金曜の昼間だったのためか待ち時間はなく入れた。

まずは会心の一撃チャレンジ。
ただ見ているだけのプレイだけど、メタルスライムやはぐれメタルなどを倒すと出口で討伐完了の証がもらえる。
これは、公式サイトと連動しているが、公式サイトを利用していない人でもチャレンジできる。

また、会場内ではキーワードを集めると出口で勇者の証がもらえる。

詳しくは入場の時にもらえる冒険の書を見てください。

1~10までのナンバリングタイトルの主人公の肖像が並んだ通路を通って入って行くと、歴代のソフトのパッケージが展示されていて、その先に入るまでには少し待たされた。

少し待って人数が集まった頃を見計らっているのかは不明だけど、まずはオープニングシアターを見るとスクリーンだった部分が開いて、ロトの装備の展示。

っと、あんまりネタバレを書いても何なので、その後は1~3のロト伝説に関する展示がある。

その後には、天空三部作と言われる4~6の展示。
1~3のとは異なった趣のものが展示されており、ここは撮影が可能。

そして、7~10に関する展示。
ここでは、それぞれのタイトルに関する参加型のコンテンツの展示がある。

その後は、歴代ボスに関する展示と、映像作品が上映されていた。
映像作品は歴代の主人公や歴代ボスが出てきているオリジナル映像。

で、そこを抜けると、ドラクエ1の資料の展示がある。
鳥山明の原画、堀井雄二の設定資料、すぎやまこういちの手書きの楽譜が展示されている。
一部の資料は25周年の時の六本木ヒルズでのドラゴンクエスト展で展示されていたものだと思う。

8月10日からはドラクエ3の資料(初公開)も始まるらしいので、見たい方は8月10日以降に行くことをお勧めします。

展示はここで終了で、先に進むとフードコーナー、出張ファフェで簡単な食事ができる。
ほんとうに簡単な食事(あらかじめ調理されているものが出される)と飲み物がある。
まぁ、お値段は正直割高感は否めないかな。

食べ物を受け取る時のトレーに敷かれた紙には4コマまんがが書かれているので、読むのも忘れずに。

フードコートの先は売店。
入場時にもらった賞品一覧に、ほしいものの個数を書いてレジに持って行って精算。
会場で手に入るものはその場でもらえる。
図録の場合はネットでコードを入力して申し込む仕組みになっている。
他の会場で品切れになったものは、買わなかったのでよくわからないけど、別のコーナーで住所を書くところがあったと思う。

売店を抜けると、ファンアートの展示があって、勇者の証と討伐完了の証をもらって出口。
勇者の証は1~10の歴代主人公のうちの1枚がもらえるが、外からは見えないようになっているので何がもらえるかはわからない。

個人的には1~3、4~6の展示が良かったかな。
1~3は小学生や中学生の時にプレイしていたのでより一層思い入れが強いからかもしれない。
4~6のは見応えがあって面白かった。

資料展示はそんなに多いとはいえない。
個人的にはもっとたくさん展示して欲しいと思ったけど、まぁあんまり見ても楽しめるものではないし、企業秘密的なものも多いだろうと思うのでしかたがないところかな。

ドラゴンクエストのナンバリングタイトルのファン、特に1~6のファンの人には楽しめるところが多いかと思う。
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR