FC2ブログ

■2020年3月15日

今週は、4日会社に行った。

平沢進のライブが中止になるかわからなかったけど、月曜日に休むことを上司にお知らせしたので、ライブが中止になって行けなくても、金曜日は休むことにしていた。

ライブ前日の木曜日に、公式からライブは開催することや、その他サーモグラフィーで体温を測定することなどの新型コロナウイルス対策や注意点が書かれたメールが来た。

で、チケットも取れてるんだし開催するならということで結局行ってしまった。

まぁ、今回は配信機器のトラブルということで、YouTubeでの配信が無かったので参加したのは正解だったかな。

いつもはライブ前からライブ配信を行うとかツイートをする公式のTwitterもずっとだんまりで、YouTubeのチャンネルでひっそりと配信機器のトラブルでライブ配信しないことをライブの開始数時間前から終了後数時間の時間限定でお知らせしていた。

実際は配信機器のトラブルなのかは疑わしいとネットでは言われてたりするけど、東京事変の例があるので、やることを大々的にアピールはしなくて正解だったと思われる。

大阪公演では同時視聴者数1万人とかになってたし…

ライブについての記事は、ひっそりと(Twitterの通知を行わず)公開するかもしれないので、興味のある方はそちらが公開されたら見てください(この時点ではまだ下書き中)。


仕事は、木曜日の帰りに出した今週の報告メールに、プログラムが完成したことを書いて送ったので、来週早々何か言ってくるかもしれない。

その後の作業とかも、異動先によっては期間が長くかかるものを支持されるかもしれないのだけど、4月からの異動先については今週わかるかもと言われていたのに、木曜日の定時までには教えてもらえなかった。
あと、2週間ほどで4月になるのに…


その他は、ライブがどうなるかとかでいっぱいだったから特に無いかなw


ということで、週末の記録。

土曜日は、11時過ぎに起きた。

雨が降っていたので、出かけることなく過ごした。

ライブは土曜日もあって、そちらはチケットの抽選に外れてしまったので、ライブ配信で観ようと思っていたんだけど、前に書いたようにライブ配信は無かったので、ゲームとかをして過ごしていた。

深夜にDTM作業をしてたら4時過ぎになってしまい、寝たのは5時過ぎていた。


今日は11時30分頃起きた。

昨日と打って変わって晴れていたので、土曜日に行けなかったスーパーに行くついでに、コンビニで昼食を買ってきた。

帰ってきてからは、録画しておいたクレヨンしんちゃんと仮面ライダーを観て、ドラクエXの流れ。

この後は、風呂と夕食で、その後はゲームするか金曜日のライブの記事を書くかするかな~


来週は、金曜日が春分の日で休みなので、4日しか会社に行かなくて良くて嬉しい。

自分の勤める会社は20日締めなので、来週行ったら年度替わりで有給休暇が追加される。
今年度は、まだ2日余っているので繰り越しになって休める機会が増えるので嬉しい。

ゴールデンウィーク休暇が4月29日からで、4月27日、28日を休むと4月25日、26日の土日と連結できるから、休みにしてしまうのも有りなんだけど、大体ゴールデンウィークに業者によるフロア移動があって、ゴールデンウィーク前に荷物をダンボールに入れたりしないといけないので、そうなると休みにくいから悩みどころ。

こんな事を考えながら、来週もやり過ごすかな~
タグ : 日記

■会然TREK 2K20▲03(1日目)/平沢進+会人

今日は、金曜日、土曜日(3月13日、14日)にZepp Tokyoで公演される平沢進+会人のライブ「会然TREK 2K20▲03」の1日目に参加してきた。

「会人」は「えじん」、「会然TREK」は「えしかるとれっく」と読む。

ちなみに、2月に大阪で「会然TREK 2K20▼02」が公演され、4月にはNHKホールで「会然TREK 2K20▼04」が公演される予定。

「2K20」は「2020年」で、三角の向きは、着席(▼)かスタンディング(▲)の違いで、最後の数字は開催月を表すらしい。

大阪の公演は主に平沢進のソロ曲を行い、今回はソロ、P-MODEL、核P-MODELから演奏することがアナウンスされていた。

今回は、新型コロナウイルスのこともあり、周囲は自粛ムードの中、思い切って(?)開催を決行してくれたようである。

ただ、来場を見合わせる人には返金を行う、グッズ販売は中止、入場時のドリンク代の徴収はなし(希望者にはカウンターで販売はする)、入場時にサーモグラフィーカメラで検温を実施、入場時にアルコールで手を消毒し、会場内各所にもアルコール消毒液などを設置、マスク着用の推進、会場内の換気を励行など、細やかな配慮を行うことを事前にアナウンスし、実際に実施していた。

開場は、18時前に事前に整理番号A100(A1~900、B1~900、C1~900の順)まで事前に呼び出して待機させていて、開場の準備が整っていないとのことで18時過ぎてから開始された、自分はB1XX(XXは若い番号)であった。

入場の際にサーモグラフィーカメラの前を歩いて通過し、チケットの半券をもぎられた後はアルコール消毒液で手を消毒。

2階席が空いてるかな~と思って行ってみたらまだ空いてたので2階席にした。

座る際に間隔を開けてくださいとスタッフの人が言っていたので、自分は隣の人から1つ開けて座った(中央部分の席の人は間隔を開けてなかった人が多かったけど、特に移動しろとか注意はされていなかった)。
ステージ左寄りだけど、前方の視界はバッチリでステージが良く見えた。

あと、事前に換気を行うとのことだったので、換気をしているのか、背後から風を感じて意外と寒かった。

ステージは、大阪公演と違って機材はすべて配置済みだった。

背景に今回のライブのロゴの▲のマークが中央にあり、それを串刺しにするように横に細長いディスプレイがあった。

▲のマークのすぐ前には高台が設置されており、その前方に平沢進のブースで、正面にはレーザーハープ。
後ろには予備だと思われるギターが1本スタンドに立てられていた。

今回は、サポートドラムとしてユージ・レルレ・カワグチさんが参加されるので、ステージ左側が会人2人のスペースとなっていた。

全面にパッドが各人2台ずつとSSHO(左)はギターとサイレントチェロ、TAZZ(右)はベースとサイレントバイオリンが設置されていた。

ステージ右側は、ユージ・レルレ・カワグチさんのドラムのスペース。
ドラムセットは正面ではなく、ステージ中央に向かって配置されており、平沢進のスペースとの間に衝立が置いてあった。

開演は10分ほど押した、19時10分頃。
パルス音を多用した出囃子が鳴り、4人が入場。

会人は大阪公演と同じバーコードの被り物をして、レルレさんは全頭マスク(?)で顔を隠していた。

出囃子からシームレスにイントロに移り、1曲目はSPEED TUBE。
4人のステージ登場の際も歓声が上がったけど、再び大きな歓声が沸き上がる。

今回はドラムが生なので、生ドラム特有のノリで原曲アレンジ準拠だけど違って聴こえた。

2曲目はルクトゥン OR DIE。高台に登って歌ったりギターを演奏したりしていた。

3曲目は巡航プシクラオンで、4曲目はヴァーチュアル・ラビット 2。

ヴァーチュアル・ラビット 2の前奏の際にスタッフの方が平沢さんの首辺りの機器を調整していたようだけど、歌が始まるまでには終了した。

サビのハイ、ホーは、いつもどおり観客が合唱していたと思う(耳栓してるし2階席だったからよくわからないけどw)。

5曲目はMOTHER。
還弦バージョンで、会人はサイレントチェロとサイレントバイオリンを演奏していた。

6曲目はインスト(でいいのかな)のParallel Kozak。
イントロがアレンジされていて最初はちょっとなんの曲かがわからなかったりした。

高台でギターを引くヒラサワ。
お決まりのしゃがむ振りは、会人の二人とタイミングを合わせていた。

背景の映像も凝っており、ラストはブレーキ音の効果音が長めに鳴っていた。

その間に、高台の上には座る箱と足のスタンドが運ばれており、ヒラサワはエレキギターからエレアコ(遠目からだけど中央に穴の空いていないことを確認)に持ち替えて、SWITCHED-ON LOTUS。

その後は、LEAK(還弦バージョン)、橋大工、HUMAN-LE、帆船108と続く。

LEAKは還弦バージョンだったので、会人は再びサイレントチェロとサイレントバイオリンを演奏していたと思う。

帆船108の生ドラムバージョンは初めて聴いた気がするけど、ドラムが違うだけで雰囲気がかなり変わって聞こえた。

帆船108のゆったりした感じの後は、疾走感のある上空初期値。

背景のスクリーンは空と雲の映像が表示されていた。

その後は、再びゆったりした感じの白く巨大で。

ヒラサワは、ギターを弾きながら合間にレーザーハープを演奏するという忙しそうなことをしていた。

その後は、何かダンサブルなシーケンスフレーズが流れてきてLOOPING OPPOSITION。

SCUBAというカセットテープ(後にCD化された)に収録されたマイナーな曲で、2階席から観客の様子を見たら、ノれてない人が多かった。

ネットによると歌詞が変わっていたとのこと。

LOOPING OPPOSITIONからノンストップでおやすみDOGにつながる。

その後は、本編最後の曲のPhonon Beltでヒラサワが「ありがとう」と一言残してステージから退場。

数分後、ヒラサワが一人で登場しMC。

大阪公演の様なステージは再び再現したいと言っていた。

その後、サポートメンバーを紹介しアンコールに入ろうとするが、トラブルですぐには入れず、観客から歓声が上がる。

アンコールは、遮眼大師とPLANET-HOME。

遮眼大師の「マントラー」の部分では、高台に設置されていたライトが今回のライブで唯一光っていたw

最後のサビの繰り返しの部分で「マントラー」の声がちゃんと出てないところがあった。

モニターイヤホンの調子が良くないのか、耳に手を当てながら歌っていることが多かったかな。


今回は、新型コロナウイルスの関係で公演を中止、延期する人達が多い中、思い切って開催してくれたのは嬉しかったかな。

次は4月のNHKホールの会然TREK 2K20▼04。

チケットの抽選に当選したので、こちらも開催してほしいところ。

■2020年3月8日

今週は、5日会社に行った。

仕事は、今週もプログラミングということで、まったり時間が多め。

4月からの異動先についての情報がまだ出てこない…

そろそろこちらにも公開してくれないと、4月1日に切り替わることができないと思うのだけど、新型コロナの影響もあるのかな。

どうなるかわからないと、今のプログラム作成の後、同じ依頼者から仕事を受けても途中までしかできない可能性とか出てくるんだけどな。


その他は最近思ったことでも。

多様性(ダイバーシティ)って言うのはかんたんだけど実際やるとなると大変だよな~って話。

あ、思ったことをあまり調査をせずに書いているので間違えている部分があるかもしれないということは断っておきます。

社会に余裕ができたから言われるようになったのかはわからないけど、会社でもダイバーシティの推進とか言って女性の社会進出を推進するとか、LGBTとかで性の多様性など、多様性に関することを日常でもよく目にするようになった。

女性の社会進出の推進はダイバーシティの入り口であって、本来のダイバーシティとは言えないとは思うけどね(よく、これを足がかりにいろいろな多様性を認めていくのだとか言うけど…)。

これまでは、単純に1つや2つとかに分類されていたものを、もう少し細かく細分化しましょうという話で、今はその過渡期と言う感じなのかな。

ただ、完全な多様性を認めるということは、個別にカスタマイズしますということだから、完全な多様性が認められる社会というのが訪れるのかは不明。

具体的な例で思いついたのは、トイレかな。

今は、男性、女性、多目的と3種類で、完全個室なのは多目的だけというのが多いのかな。

これを、完全に多様性に対応させるとしたら、男性、女性という2つでは表現できなくなるので、完全個室の多目的のみをたくさん用意する必要がある。

完全個室になると女性の後に男性が入ることも出てくるわけで、次入る人に知られたくないというという人も出てくるから、入口と出口は別にして、前の人が出口から出たら入口の鍵が開くとかの仕組みを設けないといけないし、並んでいる人から前の人がどこに入ったかわからないようにしないといけないとか、どんどん問題が出てくるはず。

で、最終的にはトイレという存在はなくなって、下着の機能として装着していると自動的に処理してくれるものが遠い未来に発明されるかもしれない…w

と、これも以前書いたタイムマシンは可能なのかみたいな感じで、完璧な答えは出ないんだけどね。

まぁ、暇なときに考えて時間をつぶすのにはいいかも。


あと、全く話は変わるけどもう1つ。

1月にhi-ta.comのサーバーにLet's EncryptでSSL証明書を取得したことを書いたけど、水曜日にレンタルサーバーの会社からLet's Encryptを利用した無料SSLサーバー証明書の提供を開始したというメールが届いた。

で、早速利用してみた。

DNSとして指定のサーバーを登録されている必要があったけど、レンタルサーバーとドメイン管理は同じ会社を利用しているので、自分は特に難しい設定とかは必要なく利用することができた。

取得した証明書はDNSの設定が必要だっただけあって、ワイルドカード証明書のようで、「www.hi-ta.com」、「hi-ta.com」、「*.hi-ta,com」の3つが記載されていた(「*.hi-ta,com」の「*」がワイルドカードで、どのサブドメインも認めますよということ)。

これで、3ヶ月に1度の手動更新が無くなった。
もう少し早くサービスを開始してくれていたら、手動で設定しなくても良かったんだけどな~


ということで、週末の記録。

土曜日は、11時過ぎに起きた。

昼食などを買いにスーパーとコンビニに行って、夕方は2ヶ月に一度の病院に行ってきた。

深夜は、DTM作業をしていたら4時近くになっていた。


今日は、12時前に起きた。

外は雨な感じだったので、昼食を買いにも行かず家で過ごしていた。


来週は、金曜日と土曜日に平沢進のライブだけど、余程のことがないと中止にならなそうだ。
金曜日のチケットがあるので、行かないほうがいいのかどうしようか悩んで入るけど行きたい。

9日から宝塚も再開するとのことだし、行ってもいいんだよなと自分に言い聞かせていたりする。

まぁ、行ったかどうかは想像におまかせして、ライブの感想とかはブログの記事にしないかも。

今年は有給休暇が数日余りそうなので、3月に会社を休んで旅行とかに行ってもいいかな~と思っていただけに、新型コロナが憎い…
タグ : 日記

■2020年3月1日

今週は、月曜日が休みだったので、会社に行ったのは4日だった。

月曜日は、11時過ぎに起きてといういつもの休日と変わらない過ごし方をした。


仕事は、プログラミングしているということになっているけど、ほとんど終わっているのでダラダラ過ごす時間が多かった。

とは言え、何となく操作して見つけた不具合を直したりするのに多少は時間を使った。

そうそう、新型コロナウイルスの影響でフレックス勤務が強制になって、8時15分から17時15分まで勤務時間を付けてるので、通常勤務の時にあった8時15分~8時30分の休憩時間が勤務時間とカウントされるようになって、毎日15分の残業時間がつくようになった。

先週、残業時間にカウントされるかもと書いたのが現実となった。

そのまま残業代としてもらってもいいし、月の切り替わり近くに早く帰って消費してもいいので悩むな~

あと、社内で感染者が発生した場合の取り扱い方などが公表された。

出社を禁じられる場合もあるようで、その場合テレワークできる人は基本テレワーク勤務なのだけど、そうでない場合は自宅待機となり、その分の有給休暇を付与してくれるとのこと。

会社都合ということになるので給料の60%の保証でいいはずだけど、全額保証してくれるようだ。

自分の場合は、とりあえずテレワークできない人になると思うので、自宅待機でお休みになる。

ここらへんの細かい取り扱いってSARSのときは無かったけど、自分の勤める会社のBCP(事業継続計画)がちゃんと機能しているということなのかな。


その他も新型コロナウイルスに関すること。

平沢進のライブ(先週のブログで配信を見ていたと書いたのは大阪公演)の東京公演が3月13日、14日に予定されていて、政府とかは3月15日までを目安に自粛を求めていたけど、2月28日に現状は公演する方向で動いていると発表があった。

物販は無しになるのだけど、Zepp Tokyoでスタンディングでの公演。

Twitterでも中止にしたミュージシャンが、保険とかが降りないのですごい赤字になってしまうということを公表していたけど、メジャーでないところは倒産とかもありうると思う。

そういうことなどを色々検討した結果の公演する方向なんだと思う。

行かない人はチケットの払い戻しをしてくれるらしいけど、自分は13日のチケットを持っているので、公演するなら行きたいかな。

状況によっては中止にすることもありうるとのことだったので、動向を見守っていきたいと思う。


ということで週末の記録。

土曜日は、11時30分過ぎに起きた。

昼食を買ったりするために、コンビニとスーパーに出かけた。

午後はゲームと映像鑑賞。

アマゾンプライムで公開されているスター・トレック ピカードを観始めた。

Netflixには加入していないので、最近までTSUTAYA DISCASでスター・トレック ディスカバリーのシーズン2を観ていたので、ここ最近はスター・トレック三昧だったりする。

ディスカバリーは初代スター・トレックの10年くらい前の話なんだけど、映像デザインが洗練されすぎていて、この後に初代スター・トレックを見ると違和感アリアリだろうなw

実は、ディスカバリーの中でもエンタープライズ号は出てくるけど、こちらの船内とかは初代スター・トレックを再現したものになっていて、同じ時代にこのデザインが並行してあったの?とかなってしまった。

ピカードの方は、映画の10作目ネメシスから20年後の話で、ピカード役はパトリック・スチュワートが続投している。

内容は、パラレルワールドの話として公開された11作目で出てきた、ロミュラン人の母星のロミュラスの超新星爆発後の話(オリジナルの時間軸でロミュラスの超新星爆発が発生して、オリジナル時間軸のスポックが映画11作目のパラレルワールドにやってくる)。

まだ2話までしか観てないけど、データ役のブレント・スパイナーもデータ役でゲスト出演していたりして今後が楽しみ。


今日は、11時過ぎに起きた。

コンビニに昼食を買いに行った以外は外に出ずに過ごした。


来週は、これと行った予定はないかな。
なんとかやり過ごさないとな~
タグ : 日記

■2020年2月23日

今週は、5日会社に行った。

仕事は、月曜日に依頼者から「仕様書はいつ頃できるのか」という返事があったので、「今週中にはできると思います」と返信しておいて、今回は金曜日ではなくて木曜日の帰りに提出した。

金曜日の朝、メールを見たら9時からレビューをしたいとあり、レビューをしたが、思ったとおり依頼者は提出した仕様書を事前に読んでなかった。

なので、最初から読み進めていって、指摘されることが後に書いてあるので、「後に書いてあります」と言うやり取りを何度かしたw

いくつか修正を指示されたけど、根本的な部分は問題なかったので、既にできているプログラムはほぼ修正しなくて良さそう。

数週間はまったりできる。

あとは、新型コロナウイルスの影響で、時差通勤(フレックス勤務)、テレワーク(在宅勤務)推奨が会社から言い渡された。

細かい部分は部長などの指示に従ってということで、自分の所属する部では、とりあえずフレックス勤務は強制になって、時差通勤が必要かとか訊かれた。

混雑を避けるというのはどのくらいの混雑を基準にすればいいのかわからなかったし、自分の行く時間はそんなに混んでない方に入るような気がするし(遅くにずらすと特に帰りが混みそうだった)、勤務時間をずらすの面倒なので、そのままの出勤時間でいいと回答した。

ただ、いつも通常勤務だと8時15分から8時30分は休憩時間になって残業時間にならないんだけど、自分はいつも8時15分に勤務開始時間を付けてる(PCでログインすると自動で記録される)から、もしかしたら毎日15分だけ残業時間がつくようになるかも。

給料が少しだけ増えるな~

テレワークに関しては、部長などからの指示は特にないけど、大体の人はノートPCを使用しているところ、自分は頑なにデスクトップPCを使用しているので、PCを家に持ち帰れないので自分は無理。

ノートPCにしないのは、画面が小さいというのもあるけど、ハードディスクを暗号化しなくてはいけなくて、毎回起動時にパスワードを要求されるし、暗号化した分動作が遅くなるのが嫌なのと、家に帰る時に鍵のついた引き出しの中に入れたりしないといけなくて、定時ダッシュができないのが嫌なのでしていない。

前回のPC更新時に上司に承認を貰いに行ったときも何も言われなかったしw

でも、今後はテレワークが全員に推奨となるとノートPCにしないといけなくなるのかな~
面倒だw


その他は、特に思いつかないので省略。


ということで週末の記録。

土曜日は、10時過ぎに起きた。

昼食などを買いにスーパーに行った以外は外に出なかった。

夜は、平沢進のライブの配信を観ていた。

深夜は、DTM作業をした。

オリジナル曲で、今回はインストの曲を作ろうとしていて、少しずつ音を重ねていった。

で、寝たのが4時過ぎになってしまった。


今日は、11時過ぎに起きた。

外は風が強かったので外に出ずに過ごした。

夕方は、今日も平沢進のライブの配信を観ていた。


来週は、明日も休みなので4日しか会社に行かなくていいので少し楽だ。

予定的なものは特に無いので、適当にやり過ごそう。

タグ : 日記

カレンダー

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttps://twitter.com/Hi_Ta

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト














 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

QRコード

QR